新着Pick
191Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
アマゾンはスマートホーム事業にひとかたならぬ投資を行っています。ドアベルのRingを買収したり、音声アシスタントのAlexaとの連携を強化したり。

巨大な市場がそこにあると睨んでいるから。
笠原さんのコメントが参考になりますね。将来的には高いケーブル料金を払わなくともEchoコミュニティにいればインターネットが享受出来る世界を想定しているのでしょうか。株価は一瞬反応しましたがすぐに戻りました。
アマゾンの買収は、アマゾンの事業モデルの進化に忠実に必要な企業だけですね。
家庭用ルーターが、シリコンバレーでそれなりに進化を遂げていることを初めて知りました。

アマゾンにスマートホームでがっつりホーム=家を握られてしまうのも少し怖いですが…
確かに、日本とネット環境違うかもしれないですね。

日本はだいたい、ルーター1個で家カバーできますが、アメリカの家はやたら広いからこういう小型ルーターの市場はあるのかもって思いました。
Eeroの買収は結構面白いと思う。
家のなかでのデータに関わる機器はいまだに色々分散している。ルーター、ストレージ、最近はスマートスピーカー。それが一個に手間なくまとまっていると、ユーザーとしては楽だし、データもまとまる。
もちろん、一個にまとまるデメリットもある。それが壊れたら全部が終わるし、一個一個進化してもそれを享受できないし、一般的にはコスト高。でも進化がある程度サチってきたタイミングでは、一体化は過去起こってきた歴史。
アマゾンが家電機器と家具一切をセットして住宅を売る時代は近いように感じます。その上で、住宅も家具・家電も全て自社生産するようになったら、凄い企業になります。まぁ、もし独占禁止法に引っかからなければという話ですから、妄想に終わりそうですけど…。
スマートな動き。
プライムメンバーはWifi無料、とかやってくるんでしょうね。
Amazonの強さはプライムという課金エンジンと、家庭のラストマイルを繋ぐプラットフォームを持っていること、ですね。
すばらしい!Amazon Echoになりなかったルーター機能が搭載されると、家丸ごとAmazonも現実的になってきます。Home, Kitchen, Key, Energyなどサービスも増えていくといいなぁ。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。 ウィキペディア
時価総額
102 兆円

業績