新着Pick
73Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
近大マグロ で知られる 近畿大 で養殖を学び、いまマレーシアで次々と高級魚の養殖を成功させて庶民の食卓に送り続ける「天才水産学者」瀬尾重治さんのインタビュー。
その才能の源泉は、ひたすら魚を見続ける「しつこさ」にありました
GLOBE+の記事がめっちゃ面白い...。14時間の間気付かなかったのが悔やまれるため、遅れましたが、慌てて堀内プロをフォロー致しました!こんな方が「近大・サバ大水産養殖開発センター」の室長を務め、養殖ウナギの研究をされているのですね。

「ぼく、天才なんですよ」の小見出しに始まり、「義理人情」「持続力・忍耐力」等の自己評価満点(5段階評価の5)で締める文章構成もまた最高。しかし、瀬尾重治さん、パンチとエッジが効いていますねー!
手前はつまるところ活きの良い鯵と鯖がいちばん好きです。絶滅危惧種の鰻よりも羽田沖の穴子。無理して高級魚を安く喰って、本当に満足ですかね?
社会貢献だよなあと思います。

有り難うございます。