【必見】今さら聞けない「デザイン思考」の誤解と正解

2019/2/12
「デザイン思考」という言葉を耳にしたことがある人は多いだろう。
デザイン思考は、簡単に説明すれば、デザイナーのような思考プロセスをビジネスの現場で応用することで、新たな発想が生まれるという考えだ。
解説本も数多く存在し、大企業がデザインファームを頼って、自社の事業で実践を試みるケースも増えた。
しかし実際のところ、デザイン思考をうまく活用して飛躍している企業の例はあまり聞かない。つまずくポイントはどこにあるのか。
NewsPicks編集部は、デザイン思考を世に広めた「張本人」であるデザインファーム、IDEO(アイデオ)を直撃。
本当のデザイン思考とは何なのか。どのように実践するのが「正解」なのか。詳しく解説してもらった。
「デザイン思考」とは何か