新着Pick
235Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まずは皆さまいつもありがとうございます。そして小野さま、長くとっ散らかった私の話をこれ程キレイにまとめてくださり感謝しております。本当にありがとうございました。

私が学んでいる材料工学は、今も更新しつづける古くて新しい「ものづくり」の源流であり、多様専門化しつつある基礎科学と私たちの社会を橋渡しする重要な学問であると認識しています。

材料を構成する膨大な数の原子や電子、欠陥などのその振る舞いは、スケールに違いはあれど、社会の諸現象に似ている点が見え隠れすることがあり、その共通点を見つけることが私の興味関心の一つです。

幸いなことに、NewsPicksにコメント下さる皆さまの、社会やものづくりに対する懸念点や疑問点が、私の興味を刺激し新しい関心に導いてくれることが非常に多く、それが当初から利用させて頂いている理由になります。

私の気まぐれなピックとコメントはNewsPicksの本流とは外れたものばかりではありますが、個人的ミッションとして「科学を、もっとおもしろく。」することを目指しておりますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
おお、ついに山崎さん!コンフィデンシャルデビュー&ポスドク内定おめでとうございます!

コメントするきっかけとして私に言及頂いて嬉しいです。

昨年は大場サロンでも対談して頂きました。
https://noriakioba.stores.jp/items/5bd6933150bbc308ae000010

そういえば、タイトルがヨビノリタクミさんの記事タイトルからインスパイアされてるんですね。

科学の眼鏡で世界を見れば
https://newspicks.com/news/3391136/

最近、体調崩していてマニアックコメントが出来ていないですが、また折を見て共演コメできれば嬉しいです。
僕の友人でいちばん磁石に詳しい人です。
歳とか専門とかけっこう近いように思ってたけど、モノに対する考え方はぜんぜん違うので楽しいです。

材料工学と書くと仰々しくて難しそう、と構えてしまう人も多いと思いますけど、要は、世の中を材料に分解して考える学問です。
もののしくみを材料に変換できるので、街を歩くのが少しだけ楽しくなる学問でもあります。

その探求には「なんで?」っていう純粋な好奇心とそれに対する真摯さが必要だと思うんですが、それが人柄とコメントポリシーにもあらわれているように思います。
サイエンスに対する興味の幅が膨大で研究分野に対する固執や執着は少ないのに、中立であることは常にブレないコメントには毎度ながら勉強させてもらってます。

近いうちにインフラセンシングの研究を一緒にしましょう。
わーお!Yamazakiさん!!

磁石というのは身近にある材料ながら、その原理は不思議に満ちています。分かりやすく噛み砕いて説明できる人は材料屋の中にもそういませんので、Yamazakiさんのコメントはかなり貴重です。僕は磁石にご縁のある会社に勤めてるので多少は勉強していますが、とても論文を読めるようなレベルではないので、いつもこっそり勉強させてもらっています(笑)
Yamazakiさんと大場さんが全力共演されてるコメント欄もいいですね。お二人とも、テキストだけのコメント欄でよくここまで表現できるなといつも感嘆しております。

また、磁石話に限らず、コメントの際は事実と推測をきちっと分けて書かれていて、好感が持てます。この誠実さがYamazakiさんの魅力ですね。
いずれお会いしてみたいと思っています。NP感謝祭などの場でお話できるのを楽しみにしています!

PS
名前を挙げて頂き光栄です!
微力ながら、材料の話を盛り上げていきたいと思います。
待ってました!
言うまでもなく材料、特に磁力記事で無くてはならないお方です。

読むの億劫になる英語記事、アホな私にやサッパリ分からん記事はけっこうYamazakiさんコメント待ちです。

とは言え、最近はコメントもなかなか読めて無いんですけどね。すいません。

そう言えば特別研究員のお祝いがまだでした。
ちょっと2月はバタバタしてるので、来月以降お声掛けますね。
マテリアルさん!深い専門性を持った方のコメントが読めるのはNPの醍醐味ですし、特に材料系は普段の生活の中でなかなかご縁がないので、NPを見ていると幅が広がると感じます。

「世の中をどんなスケールで見るかによって気づくことが違う」というのは本当にその通り。いい言葉ですね。
私の知っている宇宙を研究されている方は、銀河単位のめちゃくちゃスケールのでかいテーマを取り扱っているので、大体どんなことでも「宇宙から見たら誤差」というパワーワードで笑いを取っています(笑)。もちろんユーモアで言っているところもあるのだろうけれど、半分は本当にそうだと思うんですよね。

ミクロなスケールから物を見ること、左脳か右脳か、数字の利益か気持ちの幸福か、発展か無常か・・・様々な場所から物を見る視点の豊かさを持っていたい。
深い専門性を持って誠実に行動される方を見ていると、そんな気持ちになります。
めでたいYamazakiさんのNPコンフィデンシャルデビュー祭りに乗り遅れてしまった!!

同業者?としては、安定感のあるコメントが心地よいです。事実と解釈を分けるのは、科学者としては大事なことですよね!

でも、それよりも、あるとき、「この人newspicksをEvernoteの代わりに使っている!」と気がついたときの衝撃が忘れられません。記事中でも少し触れられていますが、ちょっと気になった論文を、そのまま放置せずに、チョコっとコメントを入れて、newspicks にストックしていっている。意外とnewspicks のpickしたものに対する検索機能って悪くないから、備忘録には適しているし、さらに、化学に詳しくない人にとってもYamazakiさんのコメントが喜ばれているようで、一石二鳥。
そんな使い方、僕は全然思いつかなかったので、なんて柔軟な考え方をする人なんだろう、と感じていました。

そんなYamazakiさんを、お得意の無機化合物以外で例えると、ボロン酸でしょうか。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ボロン酸
ボロン酸は、ノーベル賞になった鈴木・宮浦カップリングの重要な中間体で、色々な化合物と結合を形成して、さまざまな機能を持つ化合物を作る足がかりになる。
そして、ボロン酸そのものが作る結合は、適度に可逆的で、面白い構造体を作るのに使われることもあります。
日常からコメントを拝見していると、専門外の人にもできる限りわかりやすく伝えようとする親切心と、それを実現する説明力の高さを持った稀少かつ貴重な方だと思います。

コメントする時に気をつけていることの3点、「中立性を保つ」・「誠実であること」・「付加価値をつける」というのは、個人的に耳が痛い話。今後も私は駄文書き散らしで懲りないですが、それでも少々反省中です。
磁石って、子供の頃、初めてサイエンスに触れる親しみやすい領域ですよね。
私も、磁石を買ってもらって砂場で夢中になって遊んだ記憶があります。
そんな好奇心をキャリアに活かせる山崎さん、素敵です❗️

サイエンス系は全く素人なので、NPでは、ひたすらコメント待ちです。これからもよろしくお願いします!
>>小野さんは、ファラデーの法則とか、聞いたことがありますか?
──生粋の文系なので、小学生に説明するつもりでお願いできたらと…!

小野さん大丈夫です。僕も数ヶ月前「バルクハウゼン効果って知ってます?」の洗礼を受けました。
応力センシングの技術はインフラ老朽化と人手不足の問題解決に大事なキーワードの一つで、現場で取り組んでいるチームともお話する機会はあるのですが、なかなか源泉まで辿りつけていなかったな・と反省した記憶があります。


鉄道x磁石と言うと、マグレブ(磁気浮上鉄道)が注目されているのは言うまでもありませんが、国鉄がリニアの研究を始めたのは1968年。もうすでに50年以上研究されています。それほど奥の深い材料だという反面、磁石のもつ不思議な魅力は小さな子供まで虜にしますね。面白い。

誠実で知的好奇心豊富な山崎様。今後ともよろしくお願いします。