【最新】タンパク質を生めば、お金も生まれる

2019/2/9
NewsPicksとシリコンバレーで活躍するベンチャーキャピタルのWiL(World Innovation Lab)が一緒に現地情報をお届けする「シリコンバレーアップデート」。最先端の「フードテック」をテーマにお伝えする。
シリコンバレーでは、「食」分野の新しい技術革新が盛んに起きている。植物性のミルクや肉から昆虫食まで。なぜここにイノベーションが必要なのか。
連載2回目は、フードテックのエキスパート、梶原奈美子氏(WiLパートナー)が実食を通し、その理由を徹底解説する。
梶原奈美子(かじわら・なみこ) 2004年ユニリーバに入社。2006年よりキリンビールに転職し、世界初アルコール0.00%のビールテイスト飲料「キリンフリー」を含む商品開発、販売戦略に携わる。「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010」などを多数受賞。スタンフォード大学ビジネススクールを経て2015年よりWiLに参画
成長する昆虫食
──シリコンバレーではフードテクノロジーを生かした商品をスーパーで買えますね。
梶原 巷で手に入る商品を持って来ました。植物性の人工肉やミルク、チーズなどです。