新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
追記4:王宮からinappropriate(不適切)との声明文。http://ur0.link/Qcz5

追記3:政治分析には先ず政治制度の理解大切。そこからほぼ無いシナリオを排除し、残りは合理的推論。2015年の記事ですが役立つ部分があると思います『「タイ式クーデター」と「司法クーデター」。タイ政治を理解するカギ』。現制度は元コメント参照。
https://newspicks.com/news/1219967/

追記2:2015年に私がNewsPicksで書いた記事に、ウボンラット王女を含む王室家系図を掲載。日タイのロイヤルファミリーの話。
https://newspicks.com/news/1212681/

(元コメント)
ひとまず、こちらのリンクを紹介しておきます。先月、バンコクで行われたセミナーでトークした内容がまとめられています。あとで時間があればもう少し詳しく追記するかもしれませんが、取り急ぎこちら。

https://globity.tech/event/nyseminer_thai/

上院250、下院500、計750議席の議員が首相を選出するので、376人の支持が必要。しかし、250の上院は軍指名(=親現政権派→タクシン派と対立)というのがポイント。つまり、現政権派(プラユット派)は総選挙で126とればプラユット続投。この仕組みは、プラユット暫定政権下で制定された憲法による(タイは憲法で選挙の細かいところまで規定)。

他方、タクシン派は選挙で争われる下院議席で376を獲得しなければ首相を出せない。選挙で500中350など7割とっても、首相を出せない事態があり得ます(上院が切り崩されれば別だが可能性低い)。ここが一番の問題。

ただ、タクシン派の中心にスダラットさんがくると、シナリオは変わる可能性も。過去のような対立路線よりも対話路線をとる可能性があるという見方があります。

あと、新未来党という、タクシン派、反タクシン派、現政権も支持しない政党で、世論調査で高い支持。ただ、選挙は組織力が重要。しかもタイの場合は農村の票が重要。新未来党が農村で票を獲得するのは容易ではないと思います。

追記1:年末年始特集で私が書いた記事でもタイ総選挙のポイントについて触れました。
https://newspicks.com/news/3554127/
これはすごい展開になって来ました。父君のプミポン国王がご存命なら絶対に許さなかったのではと思います。ウポンラット王女ではなく、妹のシリントーン王女には、2006年来日された時にお会いしたことがあります。新聞協会の施設を案内しました。外務省を通じて、タイ王室はより高い敬意が必要であり、3メートル以内には近づかない.同じエレベーターには乗らない、間違っても体には触れない、と厳しく言われていました。緊張していたら、とても気さくな方で、向こうの方からどんだん寄って来て話しかけてくるので困り果てたことを覚えています。国民の中では、今の国王の兄の評判は悪く、シリントーン王女は絶大な支持があると聞いていました。さて、ウポンラット王女はどうなんでしょうか。世俗の争いの中に身を落とされると、王室そのものの権威と栄光に傷がつくのではと心配します。そうなったら、タイは最後の拠り所をなくすことになります。
1970年代に米国人と結婚して「王籍離脱」はしているようですが、今でも「プリンセス」と呼ばれているように、王室メンバーとしての扱いを受けています。「元」とはいえ、王室メンバーが首相候補に立つことの影響は非常に大きいです。タイでは王室批判はタブーであり、選挙運動に相当の影響が出ることが予想されます。
先ほど、国王が反対を表明しましたね。

>タイ総選挙、国王が王女擁立反対 政治活動「不適切」:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41065150Y9A200C1EA2000/

政争によって経済活動が止まるとタイ国民の皆さん(と僕。。)が盛大に困るので、勘弁してほしい。。。
これはかなりの不安要素ではないか。
常に流動的なタイの政治にあってアンカーの役割を果たしていた王室が、政治そのものの当事者になるのは、今後の安定を考えるととても危うい
またまた揉める展開だなー
【国際】これは日本で喩えるならば、立憲民主党や国民民主党が池田厚子さん(今上陛下の姉)を奉じて選挙に臨み、そのことに天皇陛下が不快感を示すというようなもので、元皇族と天皇陛下の政治利用として厳しく批判されるはず。タイ王室と政治の関係について詳しくは知らないのだけど、王室関係者が政治利用をされ、国王が政治的発言をせざるを得なくなるというのは立憲君主国としては望ましいことではないだろう。