新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イシダは食品計量機の分野では世界的に名を知られた存在ですね。
組み合わせ計量機では世界シェア50%、国内シェア75%という圧倒的ガリバー企業です。

https://www.ishida.co.jp/s/recruit/product/hakaru.html

ちなみにイシダの本社は京大病院の近く、東山二条の東大路沿いにあります。
便利な技術ですね。
一方、一般的な食事の認識やカロリー計算は驚くほど難しいです。
料理の種類と量を認識するAIは、ずっと期待されつつも、実用レベルの技術が出てきていませんでした。なんと言っても、日々の食事記録はレコーディングダイエットの根幹ですから。

また食品表示法の栄養成分表示義務化の期限が2020年3月に迫っています。「熱量」「タンパク質」「脂質」「炭水化物」「食塩相当量」の5成分が対象です。惣菜を素材レベルでAI認識できると、正確な表示が可能になりますね。
ちょっと気になる技術ですね。もしかしたら、外食のあり方を変えられる可能性を秘めていると思います。

外食する時は、定食を代表とした「パッケージ化」された食事の提供が当たり前となっており、厳密な素材ベースの価格変動がありませんでしたからね。

「この具材だけ抜き」の価格が実現したら、アレルギー対策にもなりそうです!
株式会社 イシダ(英称:ISHIDA CO.,LTD.)は、京都府京都市左京区に本社を置く主に業務用の計量・包装機の製造販売をおこなう企業である。 ウィキペディア