新着Pick
1179Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
何度も転記していますが再び。これしかないと思っています。

https://newspicks.com/news/1371862?ref=user_527032

ネイティブ・スピーカーではありませんが、英語に苦労しません。
よほど専門的な番組でない限り、字幕は必要ないです。

でも、それは40歳ごろから急速に英語力が伸びた結果です。それ以前は留学経験はあるものの、正直、平均的な日本人にちょっとプラス程度でした。

日本人は英語が話せない、と言いますが、本当に問題なのは聞き取れないことです。聞き取れないから相手が何を言っているか分からず、当然、話せないのです。

聞き取るようになるためにはシャワーのように英語を浴びるしかありません。目安は1,000時間です。1日3時間だと1年、1日10時間だと3か月、英語をシャワーのように浴びれば、英語が英語として聞き取れるようになります。ポイントは短期間で集中的に1,000時間聞くということです。

私のおすすめの方法はアメリカのテレビドラマをみることです。アメリカのamazonから買えば激安ですし、NetflixやHuluもあります。最初は、英語字幕で、慣れてくれば英語字幕なしで見ます。
特におすすめは法廷ドラマです。喋る量が多いので情報量が圧倒的です。ドンパチだけの24とかはあまり役に立ちません。

ご参考になれば。
岡田さんが「学びのアップデート」をテーマに語ったWEEKLY OCHIAIもぜひ合わせてご覧ください!https://newspicks.com/news/3639429
基本的に実力のつく勉強方は、挫折するものでいいと思うんです。熱量の高い人、熱量を維持できる人が確実に力がつけばいい。熱量は、英語の枠を大きく超えないと発生はしなく、そのマグマは人それぞれの自己中3.0であるべき。それを見つけられれば、成果は必ずでるのです。

自己中3.0は、
https://www.linkedin.com/pulse/%E6%9D%BE%E6%B0%B8%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E6%B0%8F%E8%87%AA%E5%B7%B1%E4%B8%AD30%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%8C%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%9D%A5%E3%82%8B-satoshi-ebitani
なぜ英語学習は続かないのか・・真に必要な状況じゃないからです。一年後にTOEICで900点取らなければマジでクビ。そう言われたら会社を辞めるか900点取るかの二択しかないでしょう?

わたしの場合は最初の会社で海外に行くチャンスをものにしたかったのでTOEFLとTOEICの点数を取るために必死にやりましたよ。留学とアメリカ本社。英字新聞の購読。ベルリッツのワン・オン・ワンの個人レッスンを週に3回。ALCのヒアリングマラソンにTIMEマラソン。ケリー伊藤先生。文法書の数々・・ええ。湯水のようにカネを使いましたとも。ちなみにいくら使ったかわかりません。わっはっは。

そして今では英文法書を読むのが趣味のひとつというね。悪いことばかりじゃないですよ。
私も英語の上達に一番必要なのは継続だと思っています。そして、その継続が難しいので英語を話せるようにならないのです。
私はセブ島留学とオンライン英会話を混ぜて行ったので話せるようになりました。
オンライン英会話の欠点はすぐに飽きてしまう事です。しかし、いつかはセブ島に行って習っている先生に会いたい。セブ島留学したいと思うと続けられます。
またセブ島留学しても帰ってから英語の学習をしないと直ぐに忘れてしまいますが、セブ島で会った先生とオンラインで学習を行ったので継続できました。
しかし、フリートーキングで話しているだけでは決して上達しません。しっかりと、インプットもしなくてはなりません。
ネイティブのようにはなりませんが、英語が話せるようになる目安は1000時間ですね。
まず「お勉強する」という考え方が挫折を生む遠因だと思いませんか?
本当に必要だったら「勉強する」以前に「使えるようになる」が先に来ます。

「学習」という位置づけを変えることで、短期間にものになります。

一番簡単なのは、一定時間だけでもよいので、英語が聞けて、話せないと、何ともならない時間を作ること。

例えば、海外のSkype英語教室などで、日本語が全く通じない相手と片言の会話から始めててもよい。

独りだけで勉強するより、相手がいて、その相手とのコミュニケーションが英語でしかとれない...という環境に身を置けば、自然と話せるようになる人も多いと思います。

何故なら、日本では、中学、高校と最低6年間は英語を学習しているから。

邪魔をしているのは心理的な障壁という部分も大きいので、慣れることで、それを克服すると、ダムが崩壊するごとく、英語力が開花します。
この連載について
NewsPicksアカデミアでは、第一線の実践者によるMOOC(オンライン講義)、イベント、ゼミ、書籍、記事を通じて、最先端の実学を提供。多分野の実践者が集う「学び場」をプロデュースしていきます。