新着Pick
684Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
数年前から実態はそうだったが中核事業SBを分離上場した結果、SBGは名実ともに投資家会社になった。その後初めての決算発表。

セグメントがVファンド、SB、スプリント、ヤフーの4つと分かりやすくなったが今回はQonQで、ペイペイバラマキのヤフーの利益を除いて全て増収増益、これはなんやかんや言ってもお見事。

Vファンドの71社の投資先の一社に過ぎないといえば過ぎないエヌビディアにわざわざ11Pものスライドを割いて説明している。その心は何か。
ファンド事業の好成績、好調さ、自信のアピールでしょう。

期間では損出したが取得通算では儲けましたよ、とその理由はカラー取引で下限ヘッジしてたり、借入でレバレッジ利かせたり、プロフェッショナルな金融取引してるからですよ、と。エヌビディアだけじゃなく、他もきちんとやってましよ、と。
ファンドなら当たり前の事を、わざわざ丁寧に決算説明で説明する心憎さ。

前回までは営業利益をデカデカと誇張したのに、今回からは投資会社になったから利益は尺度ではない、という舌の根の乾かず状態ではあるが、それももはやいつもの事。
ただし、そうなった以上は、会社・ファンドのテーマ設定としての情報革命だ群戦略だは良いと思いますが、今までのようにいかにもシナジーがあるような表現は、実態に照らすとあまり強調されない方が良い様に思います。
ビジョンファンドの評価益の内訳がわからないと何とも言えない。SBGの決算は結局投資の評価損益次第ということ。

しかも事業会社が投資ファンドを運営することにより、株主と投資家の間に大きな利益相反があることに留意すべきだ。加えて、このファンドは、孫氏のマネージできる件数や金額を遥かに超えている。危険極まりない。

詳しいことは、以下ご参照。
https://newspicks.com/news/3536309?ref=user_345620
https://newspicks.com/news/3468365?ref=user_345620
https://newspicks.com/news/3468363?ref=user_345620
エヌビディアこの程度のダメージで売り抜けたのか… 色んな意味で異次元過ぎてじっくりと読み込もう

2018年4─12月期連結決算は、営業利益が前年比61.8%増の1兆8590億円。エヌビディア の株価下落が評価益を2995億円押し下げた。ビジョンファンドは1月、保有するエヌビディア株を全て処分した。
SBGの決算発表。
先日、投資会社になっているが、投資に向けている資産の比率は銀行などと比較をして保守的という記事がピックされていたが、今回の決算発表を見る限り、そのレバレッジは大きく、決して保守的とは言えないのではないかという印象を受けました。
https://newspicks.com/news/3637227/

エヌビディア <NVDA.O>の株価下落が評価益を2995億円押し下げた。
ビジョンファンドは1月、保有するエヌビディア株を全て処分した。
→NVDAに関しては、12月段階で評価損を計上して1月に入ってから実際に売却されています。今回は売却が完了しての決算発表だったのでニュースが一回で終わりますが、評価損を計上しても保有し続ける場合、SBGの決算発表が当該株式の株価に影響を与え続ける可能性もあり、やはり投資会社が上場していることは方々に影響が大きいことが分かります。
自社株が安いと思う経営者は、自社株買いでそのメッセージを市場に投げかけることが大切ですね。孫さんは、過去、とてもよいタイミングで自社株買いをされてきている印象ですが、日本の多くの企業は、意外と高くなってからの自社株買いの発表も多いです。つまりメッセージ性が希薄な企業が多い印象です。
子会社を上場して外部株主に配当という高い資金調達コストを支払って親会社の自己株買いを実施する。なんか、しっくりしないです。やはり、親子上場は色んな問題点があるので原則禁止した方が良いのでは?
ビジョンファンドすごいですね。。
決算データはこちら。
https://cdn.group.softbank/corp/set/data/irinfo/presentations/results/pdf/2019/softbank_presentation_2019_003_002.pdf
やっぱ自社株買いか。前回決算後の投資家向け説明会でも自社株は安過ぎるとボヤいてたから、資金目処がつけばやるかと思ったが。額面割れしている自社の高利回り債券を一部買い入れ償却してもいい気がするけどな。

ソフトバンクGが自ら計算するSum of the partsはちょっと眉唾物です。通信事業のソフトバンクやスプリントのEquityバリューは含めているが、有利子負債は保証していないからとカウントしていない。その負債なしにはその株式価値は実現出来ないのだから、その計算は流石にちょっと無理があると個人的には思っている。あと実際に売りに出せば売却益に税金かかるからね。
6000億円上限とする自社株買いを行うとも発表しています。
http://bit.ly/2DbnImr

決算短信はこちら。
http://bit.ly/2DdTIq1
決算説明会の様子は、下記よりご覧頂けます。
http://bit.ly/2DcTIH3
私はコングロマリット・ディスカウントではなく、ボラティリティー・ディスカウントだと思ってます。
あと税金ね。


いやー、我ながら素晴らしいコメント!
自己満足\(^o^)/
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.98 兆円

業績