新着Pick
170Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
豪腕を期待され異業種から最高責任者として迎えられたアンジェラ氏。
一方、30年以上Appleに勤め、時間をかけてApple内で実績を重ねてきたオブライエン氏。

お二人のことは何にも知らないけど、シンプルにお二人ともすごすぎ!
強みも手法も全く違うだろから、オブライエン氏新体制らしさと活躍を、おこがましくも応援したい気持ちです。

Appleのリテール責任者は、35のオンラインストア、世界中の506の小売店、7万人の従業員を監督する職務らしいです。
やはり、すごすぎ!
アップルストアは思われているよりもアップルの中核を成す重要な事業。ゆえに鳴り物入りで迎えられ一時は全米女性経営者で最高額の給料を払ってまで迎え入れた人物。総じてアップルの過去の栄光への功績はあったと言えるでしょう。そしてそのピークオフを確認して社を去るという、なんともドライな。
在任中は期待されていた中国は成果を出したがインドは散々でした。
アップルがアンジェラ・アーレンツの退社を発表。Burberry CEOからアップルへの転身は当時大きな話題になった。またファッション業界にカムバックするのだろうか。彼女の次のステップが気になるところ。
5年で交代も、日本ならそこそこの長さだがアメリカだと順調な場合、CEOもとにかく長く君臨して、安定政権を築く。結局これが合理的なのだろう。トップを変えるときは経営方針の維持ではなく刷新が必要な時であるべき。

これだけ注目されるということは何か方針の食い違いがあったのか。
入った直後、バーバーリー時代のような中国攻めを託され、Apple Watchに廉価版のiPhone Cを携え、一時はうまく言ったようにも見えましたが、直近決算だと結局厳しかったというのが実際のところ。ただ、AppleWatchやAirPodsを含んだウェアラブル、ホームおよびアクセサリのセグメントをMacに迫るまで成長させた功績はかなり大きいのではと思います。
海外もスタープレイヤーは完全にアー写ですね笑
アンジェラアーレンツ退任ですか〜
アップルも今がピーク感もありますしね…

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
157 兆円

業績