新着Pick
190Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イギリスが苦境に陥ることは、最初からわかってたはず。
EU離脱を率いた議員が、選挙後に関与していないことからも、わかります。先導した人すら、ヤバイことはわかってたんですからねー
大衆心理で、一時的に賛成になったことが、その国にとって正しいのか?
ソーシャルが流行っているから、振れやすいですが、これをコントロールできないと国としてまともに動きませんよね。
そういった面では、安倍政権は、うまくやっていると思います。
あまり日本では大きな話題になっていないが、
ソニーの欧州本社移転も、
ドイツでもトップニュースとして扱われていた。

https://www.google.co.jp/amp/www.afpbb.com/articles/amp/3207739

ヨーロッパの多くの人が心配している。
英国民は、離脱後のリアルな変化に鈍感な気がしてならない。「こんなはずじゃなかった」みたいなことが、英国離脱では実に目立つ。
当然予想された結果なので、英政界がいまさら驚くことの方が驚きです。
このイベントを一歩進んで理解すると、再国民投票となった場合の「残留
」の可能性が増した、ということでしょう。予想されていたこととはいえ、割とはっきりした経済への可視的な痛みはこれが初めてではないでしょうか。
報道されていた通り、日産が英国サンダーランド工場でのエクストレイルの生産計画を撤回すると発表。ブレグジットが大きな理由。英国にとっても大きな打撃になりそうだ。
よくこれで政権が倒れないものです。続々とデータが明らかになるにつれて厳しいものになりそう。
"英自動車業界にとって新たな一撃となる。同業界は昨年の投資が46%減少。"
「日本での生産をやめて英国で生産する計画」が中止になったのなら、日本経済にとってプラスのはず。
それなら明るい書き方をして欲しい。
私の誤解だったら申し訳ないが・・・
ハイエクは、自由こそが何よりも大事であり、そのためには多少の経済面での犠牲は致し方ないと主張してきました。彼の発想には、1930年代に全体主義や社会主義の国々の成長が著しかったことを踏まえたものです。
自由か経済成長か、こういう視点そこがBrexitの本質です。サッチャーは「イギリスをEUの官僚機構に任せられるか」と主張し続けました。
自由を当然と考える現在の日本人にはわかりにくいでしょうが。
斎藤陽さんのコメントが最も的を得てると思います。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.03 兆円

業績