新着Pick

中小企業に生産性革命を、161億円調達のfreeeが全国253の信用金庫と連携

Business Insider Japan
クラウド会計ソフトのfreeeは1月30日、全国253の信用金庫とAPI(ソフトウェア機能の共有)連携することを発表した。スモールビジネスの業務効率化へ向けて、他社とも連携した大規模な「オープンプラットフォーム」をつくる —— 。会見で、佐々木大輔CEOは、日本企業の99.7%を占める中小企業支援を...
301Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
freee、全国253の信用金庫とのAPI連携。
人気 Picker
連携をしていくこと、そして口座と連携させる不安を無くす(ID・パスをfreeeに保存しないでもできるようになる)というのはとても大きいと思う。
あと、App Store構想も大きい。会計は企業を経営している限りやらざるをえない。そこを起点にすることで、それ以外にアプリ・SaaS導入で生産性改善ができる領域を利用者は探しやすくなるのではないだろう宇か。
米国だと、こういったSaaSサービスの支出を管理したり、またレビューから比較できるSifteryというサービスがあり、そのようなポジションも狙えそう。
https://siftery.com/
信用金庫と組んで地方の中小企業を狙うのはとてもいいと思う。中小企業はどうしてもクラウド化が遅れがちですが、地域で信頼の高い信用金庫の営業という入り口を持つことで一気に契約数を延ばす可能性はあると思う。
TRADESHIFTのようなSaaSユニコーンもappstoreにて売上を上げているので、freeeのいまのARRを考えると、それほど高くはないので、こちらがメインになっていくと思います。

しかしこれだけ作り込んで、値上げも大きくはしていない中で、appstoreをローンチ、事業に対する胆力とやりきる凄さを感じます。。
どんどん展開していって欲しいですね。