新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ぜひリサイクルのスキームが確立する様お願いします。

資源の有効活用もそうですが、バッテリー回収管理の杜撰さによる事故が怖いので。
リチウム電池の中でも、コバルトは原価に占める比率が高く、また価格変動も大きい(①)。
生産も中国やコンゴが中心のなかで、どう調達をしていくかは自動車にとっても家電にとっても課題。Appleは直接調達交渉という報道もあった(②)。
そのなかでリサイクルも一つ。日本の非鉄大手だけでなく、Umicoreも力を入れている(③)。
https://newspicks.com/news/2810320
https://newspicks.com/news/2840030
https://newspicks.com/news/2866023
3R(reduce、reuse、recycle)の原則に基づけば、最優先使用量削減のreduce。既に出回ってしまってるものはそうは行かないので、次善の策はreuse。製品事業者が狙うのはこっちだが、ただこれも販売、使用、回収、再利用迄、用途の組合せと使用状態を相当上手く組まないと難しい。
recycleは必要だけど、今の資源価格だと経済的に厳しいのが現実。
LiBに使われるコバルトは、含有量的にも価格的にも容易に採算に乗ると思われがちだが、採算に乗せるには相当の回収量が必要になる。
先日、韓国の二次電池業界にいた友人と食事した時にも、EVバッテリーのリサイクルは近い将来大きな課題となるだろうと言っていました。尚、EV用で使い古されたリチウムイオンバッテリーは家庭用ESS等の用途ではまだ使えるみたいです。
リサイクルのまえにリユースはできませんかねぇ ユニットかセルレベルで
おそらく中国はもっとも廃棄した電池が出る。
この技術をどのような形で中国に持っていくか、あるいはもっていかないか、たいへん興味がある。
まずofoのスクーターの処理とリサイクルから
あれどうしてんだろ
JX金属株式会社(ジェイエックスきんぞく、英文社名 JX Nippon Mining & Metals Corporation)は、銅を中心とする非鉄金属製品の製造・販売などを手がけるJXTGホールディングスの中核事業会社である。略称は、NMM。 ウィキペディア
三菱マテリアル株式会社(みつびしマテリアル、英名:Mitsubishi Materials Corporation)は、三菱グループの大手非鉄金属メーカーである。伸銅品で日本国内シェアトップ。 ウィキペディア
時価総額
3,893 億円

業績

住友金属鉱山株式会社(すみともきんぞくこうざん、英文:Sumitomo Metal Mining Co., Ltd.)は、住友発展の基礎となった別子銅山や世界有数の金鉱脈がある菱刈鉱山などを経営する、住友グループの非鉄金属企業である。住友グループ広報委員会にも参加する企業である。 ウィキペディア
時価総額
9,545 億円

業績