新着Pick
256Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
期待しています。
人気 Picker
楽天が2019年年度中に過疎地で、商用のドローン配送を実施すると発表です。ドローン自動運転のレベル3は昨年11月に初めて日本郵便が許可を受けて福島県内で郵便局間の定期輸送がスタートしています。今回はBtoCの配送を楽天が行うことを発表したもので、エンドユーザーが実際にドローンから荷物📦を受ける国内初事例になるかもしれません。
記事には出ていないが,送電線の鉄塔に沿って飛行するということで,東電もチームに入っているはず.東京電力・ゼンリン・楽天で「ドローンハイウェイ」構想というのを2017年3月に打ち立てました.
https://viva-drone.com/drone-highway-tepco-venturess-zenrin-rakuten/
飛行実験が続いています.
なんか、ワクワクしました!
→楽天の記事は真面目なのが多いですが…
ドローンで配達は、山の中で動けなくなった時や取り急ぎの支援物資とか、応用が利きそうですね。
大した初期投資もかからないのですから、秩父市がやるのなら、埼玉の地場のスーパーとか食料品店などに率先して参加させたらいいです。イノベーションに参加できるのは大資本だけというのでは、あまりに悲劇的。
楽天やゼンリンは埼玉県秩父市にてドローンでの配送実験が行いました。
福島県南相馬市に続き2例目になります。
早期実用化を期待します。来年に街開きの竹芝CiPは羽田との間を5Gの非目視ドローンで結ぶ東京湾上の「海の手」線を作りたく。
現在の社長は和田英将 ウィキペディア
時価総額
1,100 億円

業績

業績