新着Pick
132Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ツアーの内容次第では凄い人気になると思うけど、赤字ローカル線を廃止すればするほどコンテンツ力がなくなるんだよね。皮肉なことに。例えば幸福駅とかいいスポットだと思うけど無くなったし、北海道大樹町でロケットの見学ツアーとかやって欲しいけどもう大樹駅も廃止されてるし。HIU冬合宿で貸切列車やって楽しかったなあ。
JR九州のななつ星の成功は、唐池氏の思想があってこそ。だからこそ、土地ならではストーリーと徹底した本物に対するこだわりが生まれ、それに顧客が感動して大ヒットした。
この根本がないと表面的に事業をやっても絶対にうまくいかない。JR北海道にその思想を受け継ぐチャレンジができるのか。それが成否の分かれ道かと。

唐池氏 イノベーターライフ
https://newspicks.com/news/3592790
新幹線や快速エアポートなども含めて全線区で赤字のJR北海道が収益化の一手として打ち出した「豪華観光列車」だけに何とか(東急に丸投げ状態ですが)成功して欲しいです。個人的に走って欲しい風光明媚な路線の多くは既に廃線になっているのですが、実際に道内のどこを周遊するのでしょうか?電化していない路線でディーゼル機関車(DE15形かな?)を使用するなら、塗装ぐらいは特別仕様にして欲しいですね。もしかしたら、蒸気機関車(C11形)で引っ張るのでしょうか?
豪華観光列車は夢がありそうですが、実は宣伝効果にメリットを見出さないと、経営的には厳しいでしょう。東急と組むことも試みの一つでしょうが、リスクはどちらが負うのでしょう。
2つの疑問が生まれました。
・なぜJR北海道が単独でプロジェクトをやらないのか
・パートナーに選んだのがJR九州ではなく東急電鉄なのか

JRという看板があるので、豪華観光列車コミュニティを作っていった方が良いのではと思ったりするのですが。それよりも「THE ROYAL EXPRESS」を北海道で走らせることを優先した要因が気になりますね。
東急電鉄の豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS」が活用されるとのこと。
九州でもななつ星など人気ですし、北海道でも乗ってみたいという方は少なくなさそう。
東京急行電鉄株式会社(とうきょうきゅうこうでんてつ、英語: TOKYU CORPORATION)は、東京都南西部から神奈川県東部に路線を展開して鉄軌道事業などを行う日本の会社である。略称は「東急」(とうきゅう)で、東急グループの中核企業。 ウィキペディア
時価総額
1.17 兆円

業績