新着Pick
380Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大事

マーケティングの施策をつくるときによく部下に言っていたことがあって、それは「自分が消費者だったらどう思うか?」ということに尽きるんです。結局、みなさんがビジネスをやる側に立ちすぎていて、お客様の視点に立っていないことが問題なんです。みんなお客様ですよ。我々も消費者です。コンビニに行ってお茶を買う。これも立派な消費者なわけです。大事なのは、一般消費者としてどう思うかなんです。「どうすればもう1回、マクドナルドに行くだろうか?」「自分だったら、こんなことがあったらもう1回行くな」ということを突き詰めて考えればいいのであって、そこまで難しい話ではありません。
〝論理からではなく、まず「アイデアありき」で考える″

の章の、

〝アイデアを出すのは自分でなくでもいいんです。いろんな人の話を聞いたり、他業界や海外で話題を呼んだ事例、過去の成功例などからアイデアを持ってくればいいわけで、自分で出すことに固執する必要はありません。

は、全くその通り。「困ったら、インプット」。
アイデア出しも、対象領域によっては得意不得意がありますからね。
足立さんの言葉で気に入った点3つ

①マーケターは経営を目指す
②論理からではなく、まず「アイデアありき」で考える
③マーケターには笑いのセンス大事

→総じて、マーケターには「組織を動かす力」が求められているということ。
CMO出身のCEOがたくさん増えなければ、CMOの価値はなかなか上がりません。「『マーケティング=経営』という考え方は、日本ではほとんど浸透していないと思います。」同感です。
この記事とても足立光さん @hikaruadachi らしいコメントとアドバイスのオンパレードで好きです 笑笑。私は幹事に向いていないのでCMOは無理ですね 笑。#マーケティング
尊敬してやまない足立さんの、マーケ術をご自身が解説されています。

特に>「自分が消費者だったらどう思うか?」ということに尽きるんです。

この金言・・・沁みるなぁ。

足立さんの施策に出会うまでは「ロジック」ばかりで見ていましたが、人の感情をどう設計するのか、そのあたりまだ腹落ちできるようになったのは、足立さんのマーケティング施策を徹底的に勉強するようになったからでした。

お会いしたこと無いけれど、、ねww
足立さんは、天才マーケターですから。
森永製菓株式会社(もりながせいか)は、東京都港区に本社を置く日本の大手菓子製造業者。森永乳業とは兄弟会社の関係で、同一敷地に本社を構えておりモリナガグループ(Morinaga Group)を形成している。コーポレートメッセージは「おいしく たのしく すこやかに」。 ウィキペディア
時価総額
2,845 億円

業績

日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
7,140 億円

業績