【成毛眞×北野唯我】天才はお金になる。秀才はお金にならない

2019/1/27
世の中をあっと言わせるようなイノベーションが大企業から起きないのはなぜかー
その理由について、独自の視点で解釈しているのが、北野唯我氏による新著『天才を殺す凡人』だ。
【図解・保存版】あなたの中に眠る、“天才”を開花させる方法
では、そもそも「天才」とはいったいどういう存在なのだろうか。北野氏が、元マイクロソフト日本法人社長で、日本屈指の人脈と知見を持つ成毛眞氏と語り合った。(全2回)
成毛眞の天才論
北野 成毛さんがこれまで会ってきたなかで、「この人、天才だな」と感じたのはどういう人物でしたか。
成毛 いや、実際にお目にかかった人の中にはそんなにいないですよ。
北野 以前、NewsPicksのインタビューでは孫正義さんとビル・ゲイツの名前を挙げられていました。
ビル・ゲイツと孫正義、2人の天才
成毛 ビジネスにおける天才というのであれば、その2人ぐらいでしょうか。ジェフ・ベゾスやイーロン・マスクも天才だとは思いますけど、実際に会ったことはないですから。