新着Pick
209Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
理念、政策を擦り合わせることもなく、野党の一部とだけ合流することはこれまでの経緯を考えるとあり得ない。単に誤報だろう。
人気 Picker
この合流が、選挙区ごとの野党統一候補実現にプラスなのかマイナスなのか??
一般国民にとって、政策を実現することが【目的】で、政党は目的を実現するための【手段】なんですが、小沢さんにとっては、日本に二大政党制を実現することが【目的】になっているので、政策が一致していなくてもそれは【手段】なんで、あまり気にしていないんでしょうね。その為に自民党を出たようなものですから。ほとんどの国民とは違う優先順位なので、理解されないでしょう。選挙の為にくっつこうとしているのも事実ですし。
大義はなんでしょうか。ただでは済まない展開をたどる気がします。持つのかといぶかるしかありませんが、しかし、これも逆説的に一部の影響力ある勢力の納得を得る一つのプロセスなのでしょう。政局が始まるのか。春までにどんなかたちに発展していくか。予断を持たずに見ていった方がよいでしょう。
提案型の改革保守を目指して地道に活動していた玉木代表の国民民主党の路線は、悪くないように思えていたのだが。。ここで自由党のみと合併することは悪手に思える。
小沢一郎さんの一手には、いつも驚かされます。
どんな手をうってもご自身は必ず生き残って当選17期。
お話ししたことはありませんが、生きていく力が別次元に強い方なのだろうと感じます。
この動きが吉と出るか、凶と出るか推移を考察させて頂きたいと思います。
誰がどう見てもおかしな打ち手を続けているのに、いまだに選挙で勝ち続けていることがすごい。
原発で折り合えるかどうか。
これは、小沢氏が中から国民民主党をぶっ壊す→立憲民主党を軸とした野党再編の流れを加速させる一手、ということなのでは。
改革保守のしっかりした野党に育って欲しい。その過程で小さな政府を目指して自民党との対立軸を明確にしてもらいたい。

色々批判もあるだろうが、前進して欲しい。
野党にもう少ししっかりしてもらわないと国民が不幸だ。