新着Pick
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
議題に上がったかどうかは、重要な問題ではない。ルノーは既に日産の議決権の43.4%を保有しており、取締役も派遣しているので、日産は事実上ルノーの子会社である。しかも、総会での議決権行使率等を勘案すれば、株主総会の議決ではルノーは事実上過半数を握っている。すなわち、ルノーさえその気になれば、ルノーは日産の取締役を全取っ替えすることも可能な状態が続いているという現実がある。仮に経営統合を強行しようとするなら、取締役会を支配した上で、総会で重要事項を決議する3分の2の多数を得ることも十分可能な状態とも言える。そして、こういう状態は、もともと日産が経営危機に陥った際に国内企業やファンドが救済に乗り出さず、ルノーに頼らざるを得なかったことの代償として日産は受け入れなければならない。

親子上場の状態にあることは、日産の少数(一般)株主にとっては大株主との利益相反の状態にあることを意味する。本来であればルノーが日産を完全に支配する形での経営統合の方が当該利益相反の解消に繋がるものだ。とはいえ、なぜルノーがそれをしないかと言えば、いまだ日本に大きな基盤がありルノー=日産の企業価値創造の大半を担っている日産の役職員のモラルの問題、雇用を巡る政治的な問題などを慎重に見極めているからに他ならない。

日産側にも、今時点の取締役会構成なら、ルノー株の買い増しとか、授権資本の範囲での増資などの対抗手段はあるが、お互いが最終兵器を持ち出していがみ合うと、結局アライアンスの実が上がらなくなって元も子もない。平凡な結論だが、有効裏に話し合い、相互が納得できる解決策を模索する以外にないのだ。
この記事の4時間後には、ルノーが日産との経営統合を提案した。ルノーの経営幹部も昔から日産に遠慮し過ぎ。ルノーの日産への投資とカルロス・ゴーン氏が居なければ、日産は間違いなく倒産していた。だから、40%以上の株式を取得した時点でもっと早く経営統合しておくべきだった。我々日本人でさえ、日産はフランスの会社だと思っていたのに。
かつては、日本の自動車業界でマツダがフォードに株式の3分の1を取得され社長もフォードから招いて経営再建した時代があった。たまたまフォードがその後経営不振に陥って株式の大半を売却したが、明らかにフォードからプロの経営者を招いて再生した事は紛れもない事実だ。
企業の国籍よりも、株主が誰に健全に経営を任せられるかが基本。ルノーも仏政府の資本が入っていることで、仏政府の意向が経営に入るから資本の論理に合った経営が出来なかったのだろう。
日経の報道が何を意味するのか?
ルメールさんが明確に否定してみせたのはなぜか?
これは駆け引きなのか? 水面下で話し合いが行われたのか。
日仏両政府、ルノー、日産の経営陣との間の丁々発止のせめぎ合いは、6月の株主総会に向けてまだまだ続きそうです。
フランス側の最優先課題はルノーの経営体の確立にある。交渉などはその後の話だろう。日仏で事実関係は完全に食い違っているが、個人的にフランス側の言い分に真実があると感じざるを得ない。
本日の夜のTVニュースメディアがほとんどこの反論に触れないことに違和感ある。結果として、日産擁護の世論を高められる日産が得する。真実があるのだろうか?!
すでに痴話喧嘩みたいな政治合戦にはもう飽きている方も多いはず。車好きとしては、どんなフォーメーションでもいいから、ワクワクさせてくれるような車を生み出して欲しいだけ。セクシーさのかけらも無いスキャンダルは見苦しいだけで顧客が離れてしまう事を忘れないでいただきたいものです。
資本の論理。
日産の筆頭株主はルノーで。ルノーは国有企業。

日本政府に(表の)主導権はない。
昨日下記が報じられていましたが、フランスの経済・財務相が報道を否定しました。
【日産とルノー 仏政府、経営統合の意向 持ち株会社を軸に】
https://newspicks.com/news/3608567/

「われわれにとって最も重要なのは、堅固で安定し、持続可能なルノーのガバナンスだ」
いろいろな情報を小出しに出して、様子をみているのでしょうね。フランスは交渉上手なので表に出ている情報だけでは何もわかりません。
いずれにしても時間がかかると思います。
一連の問題の根本原因は、このフランス政府
の動きにあると思っている。
批判しているつもりはない。関連性上の
話である。
フランスとしては、日産、日本政府の過度な警戒心を解こうとしているかと推測します。
でも、実際にルノーが日産の大株主である以上、日本、日産とのタフな交渉が待っているはずです。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.43 兆円

業績

ルノー(Renault S.A.)は、フランスのパリ近郊のブローニュ=ビヤンクールに本社を置く自動車製造会社。 ウィキペディア

業績