新着Pick
384Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フランス政府はこの機会を捉えて、日産を事実上、フランス政府の意向が完全に及ぶ形に収めたいというハッキリした意思を示した形ですね。
水を指すようだけど、世界と戦える技術が残ってますかね?とくに日産は!追加コメですが、
ゴーン事件が起きた時からフランス系金融機関のアナリストは、ルノーが日産を完全に支配すると予測してましたね。これで、本社を海外に置くと、日本は税収がなくなる。
冗談じゃない!

日産がフランス政府の国有企業のようになってしまったら、せっかく日本勢の中では一歩先んじているEVが遅れることが目に見えています。

当然、拒否するのでしょうね!
フランス政府としてはかねてからそれを望んでいたので規定線。記事にあるように日産は反対していたし、ゴーン氏も反対だった。ただRenaultのCEOに昨年再任されたときに「統合を不可逆な形にする」というのが仏政府が再任を認める際のポイントだったとも報道されている。
日産は現在Renaultの株を15%保有しているが、25%まで買い増すと、Renaultの日産への議決権を無効化できる。統合を巡る争いが起これば議決権はキーとなってくるなかで、賛否と併せて株主構造がどうなっていくか。
日産が一番恐れていること。ゴーン氏はこれに反対してきたわけで、ゴーン排除でむしろ統合が進むという皮肉な結果に。もしかして、それを望んでいる人間が日産社内にいたりして。
資本の論理を振りかざすのは立場上当然ですし、理解できます。

でも、現場で仕事をしているのはAIではなく、生身の人間なんですよね。人の気持ちを慮らないで強引にやっても肝心な業務はうまく回らないものです。

なにより、日産の親会社のルノーがパッとしないことが日産の心を閉ざしてしまっています。

さらに、両社のトップを兼務する前後からゴーンさんがやりたい放題で日産の少数株主の利益を害する施策は目に余るものでした(そもそも、ルノー、日産、三菱のトップを兼務するなんて利益相反甚だしいですし)。

親が子に向かって「お前たちが大変なときに助けてやったろ」「親の言うことを聞け!」と言うのは自由ですが、「V字回復を支えてくれたことには感謝していますが、もう十分恩は返しました」というのが子の率直な気持ちでしょう。

「いい加減、子離れしてよーん」というのが子の気持ちだと思います。
両社共に株式会社、そして日産の経営危機の時に救いの手を差し伸べたのはルノーだけ。海外企業の傘下に入るリスクは当時認識しなければならなかったはずです。

現時点で日産の方が業績が良いから、ルノーに筆頭株主面はしないでくれと言っても、過去の事実は消せない訳ですから、ルノーが筆頭株主であるフランス政府と共にだけタグを組むことも想定して、特捜部を動かすのが得策だと現経営陣が判断したのであれば、日産にとっては、これからが本当の正念場になるでしょう。
ルノーにしてみれば、責める相手はもはやゴーン氏ではない訳ですから。
【経営にナショナリズムの視点は不要】

かつてのダメダメだった日産が、
ゴーン体制でV字回復を遂げて、
今の日産があると言う動かしがたい
事実を忘れて、日本対フランスの
ナショナリズムの構図に置いた議論を
すべきではない。

誰が、どんな体制で日産を経営するのが
最も生産的で株主の利益を生むか?
その一点に絞って議論すべき。

能力と意志ある経営者とそれを支える
最も相応しい体制は何か?
その視野が、曇ってはならない。

もちろん、今回の教訓は生かしながら、
ガバナンスには十分な注意を払う。

それに尽きる。
日本の会社法が、株式の相互保有における議決権行使の制限の境目を25%にした理由は、それほど理論的なものではなく、ドイツなどの閾値を参考にしたものです。

だから、形式的に25%をてががりに議論をするのは間違いだと思います。つまり、株式相互保有規制の法目的を考え、支配力をもつものに議決権の行使を「指図」されかねない状態にある者の議決権行使を制限なく容認することが、健全な企業経営に役立ち、真に競争的な資本市場を維持するルールぬるのかということを考えるべきです。

株式相互保有は、資金的には仮想払込の恐れがあり、議決権行使においては利益相反の恐れがあります。だから、全ての株式相互保有に反対します。
さらに、議決権行使ができない不完全な株式でも、通常の価格で取得しなければならないことなど認めるべきではないと思います。

無議決権株式は、普通株式に対してディスカウントされるはずです。にもかかわらず、普通の株価で取得した、日産の取締役会には忠実義務違反の法令違反があると思います。
この問題が決着するまでには、まだまだ紆余曲折がありそう。日産関連のこうしたニュースが流れるたびに、このタイミングであえて日産車を購入するユーザーが、少しずつ減っていそうな気がするのは自分だけだろうか。ガバナンスの問題と販売面への影響が切り離されていればいいが…。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.57 兆円

業績

ルノー(Renault S.A.)は、フランスのパリ近郊のブローニュ=ビヤンクールに本社を置く自動車製造会社。 ウィキペディア

業績