新着Pick
365Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあここで他社の追随を許すわけには行かないのがネットフリックスの気持ちでしょう。なぜならネットフリックスが勝負してるのはディズニーやベゾス率いるアマゾンなのですから。

とはいえむやみに価格を下げていけば目標の金額に到達するのは遠のきます。価格を上げ、それに見合うように背伸びして努力をしないと競争には勝てないのでこの方が良いでしょうね。

1ユーザーとしては課金してるものの、どちらかというとアマゾンプライムを見てる派ですがコンテンツが増えるのはとても歓迎です。
提供するコンテンツに対して、正直今までが安すぎたって話かな。だって650円ですよ?!これが18%値上げしたところで、コンテンツ良すぎて全然気にならないです。
さすが独占プラットフォームは強いなーールールメーカーになれそう。
ディズニーにしろワーナーにしろ株主の圧力はすさまじいものがあります。
「なぜNetflixの会員獲得のためにフレンズやスターウォーズを見せ続けるんだ?今すぐに契約を切って自社で配信しなさい」
Netflixは会員維持のために他社にどれだけライセンス料をふっかけられようとも払うしかない。オリジナルIPが他社IPを完全に凌駕するまで。
"「ネットフリックスと契約しているただひとつの理由は、『フレンズ』を何度も見るため」"
映画やドラマに大金を投じなければ勝てないのだろうか。利用者にコストを負担させるのは正解なのだろうか。コストをかけなくても良質の映画やドラマは作れる。あるいは発掘できる。

アマゾンはプライムメンバー料金を値上げしたが、その分、さまざまなサービスを拡充している。Netflixは、デジタルコンテンツしかない。その質が値上げ料金でアップするのだろうか。利用者の視聴時間は限られている。
客数が下がるから、価格を上げて売上を維持しようとする企業がありますが、成長ステージでさらなる投資のために価格を上げることと比較すると、その意味も結果もまったく違う。

ただ、Netflixの住民にならないと、価格の感覚がわかりませんね。
これを機に住民登録。
NewsPicksのおかげで、サブスクリプションがまたひとつ増えました。
Netflixが13-18%の過去最大の値上げ。とは言っても100-200円/月程度。圧倒的なポジションを築いたプラットフォーマーの強さ。これで退会する人は殆どいないと思う
AbemaTVは2017年に、先行投資で200億円の赤字を掘ると言ってザワザワしていましたが・・Netflixはケタが違う・・・
・Netflixの今年度キャッシュフロー予測は30億ドルの赤字
・Netflixのユーザー数は全世界で1億3,000万人
・ストレンジャー・シングスの1エピソード制作費は8.7億円

比較して考えると、Netflixのコンテンツ投資は凄まじいことがわかる。
値上げは一定離脱率は上がるものの、ARPUが向上することで全体の収益がアップすることがほとんど。そして収益をアップさせることで質の高いオリジナルのコンテンツを作り続けることができ、それがまた離脱を防ぐ。
定額ビジネスと言えども、オリジナルコンテンツは先にお金が出ていき、回収は放映後の増加分。他社からの包み込みも加速する中、コンテンツの作り手はスピードもより求められるのが大変です。
基本的に値上げは需要にマイナス、コンテンツ増強は需要にプラス。
値上げして収益改善することで、コンテンツ投資を加速してもっと需要を取り込めるかの実験ともいえると思う。
この連載について
世界のクオリティメディアの記事をNewsPicks編集部が厳選し配信します。
Netflix(ネットフリックス、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人。 ウィキペディア
時価総額
16.3 兆円

業績