新着Pick
42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元データには、「閉鎖で不利益を被っている18%、被っていない82%」との回答があります。「閉鎖が数カ月続いたとしたら、それは『危機』」が38%、「『深刻な問題』だけど『危機』ではない」が41%、というのも興味深いデータです。
政府職員にとっては非常に大きな影響が出ている政府閉鎖ですが、国民生活全体からみれば一部にとどまっており、国民全体の怒りや危機感が対立するトランプ共和党と民主党を歩み寄らせる、というシナリオは当分期待できない状況です。
壁への賛成が増えている。
昨年末のキャラバンの影響か?
別の報道で、
共和党の支持層では「民主党に非あり」が50%以上なので、
意外にトランプ有利と見ます。

「壁建設自体への賛否では、反対が54%と過半数に達したが昨年1月からは9ポイント低下。賛成は8ポイント上昇して42%だった。」
これだけ長期におよぶ、政府の閉鎖で、米国の財政ロスは相当なものだと思う。メキシコとアメリカの間の壁ははたしてそれほど重要なのだろうか。根本的に何も解決しないと思う。いま、CNNをみているのだが、ドイツで問題になっているユダヤ人差別のニュースをみていて、人間とは、懲りないものだと思った。同じ誤ちを何度犯すのだるか?
昨年の段階では、トランプ大統領の責任との回答は44%程度で、民主党の責任は33%近辺だったので、国民は少しずつトランプ政権が問題だと流れている様子が伺える。但し出所はギャラップ社の調査。フェアーなものかどうかは留保が必要かも。
政府閉鎖ではトランプ・共和党の形勢が良くないですが、壁への支持は上がっているという微妙な結果ですね。これでは決定打になりそうにありません。
まあでもほとんどの有権者が被害を被ってないから、本当に支持率には影響しないのではないでしょうか。残念ですが。