新着Pick
110Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
エビデンスがないから有用かどうかわからない意見と、やってみないとエビデンスが得られない意見が衝突しがちなのが今のゲノム解析サービス。

食事系のアドバイスを見るとありきたりなものが多く、悪いことにはならないと思うので、ユーザーがちゃんと理解するという条件でまずは進めるのがよいと思います(ただし日本でよくある、ダイエットサプリを売りつけるためだけの販促ツールとしての使い方は学術的なフォローアップをする気がないので反対派です)。

ちなみに日本のDeNAのMYCODEでは、「アンケートではおよそ43%のユーザーさんが「健康意識や行動に変化があった」と答えている」とのこと。
https://globis.jp/article/2686
将来的には、オーダーメイドな介入はありえるものの、現状は信頼性の問題はやはりありますね。

「遺伝子情報をもとにあなただけのアドバイスを」と言われて信じられる人向け。

とはいえ、遺伝子情報はあまり外に出したくないというコメントされている方々の感覚に共感します。
サービス利用者側も知識をきちんと持って、どこまでが科学的な根拠があって、どこからが効果がある可能性かというところを理解して使えればよいんでしょうが。

とはいえ、減量目的なら動機付けが大事だとは思うので、これでいける、と思ったらそれで充分なのかもしれませんが。
まだ五輪短距離選手の遺伝子を検査して、長距離向きと判断されたりというところ
23andMeのユーザです。

プライバシーの問題が出ていますが、正直、一般人単体の遺伝子情報の価値なんてたかが知れてます。ある程度の匿名性があれば、どんどん僕の情報を使って、サービスを広げたり安くして欲しい