新着Pick
65Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
どの程度の広がりがあるのか、何らかの組織による動員がどの程度なのか等、実際のところが気になります。「ウォール街を占拠せよ」運動にしても、その中心地だったはずのNYウォール街近くの公園に集まっていた人たちは、60年代を懐かしんでいる中高年の人たちが多かったですし、ちょっと離れてしまえば、同じマンハッタンでも全く気づかない運動でした。デモよりも、五番街のパレードに集まっている人の方が、圧倒的に多かったですしね(一歩引いて見る「Occupy Wall Street」:https://www.tkfd.or.jp/research/america/a00115)一方で、グローバル化やEUに問題があることには強く同意しますが、だからこそ、振り回された報道は真の問題から目を逸らす結果になりかねないと危惧します。本件に限らず、どうしても各人のストーリーに合うように解釈してしまいがちですので、気をつけたいところです。
グローバル化でEUが全体として成長する中で、取り残された形のフランスの一般市民。グローバル化が世界を豊かにすると言うけれど、豊かになったのはグローバル化を進めた一部のエリートと、その結果自分たちの仕事を奪った新興国の中間層ばかり。自分たちは恩恵を得ていない。グローバル化反対! 経済の効率化反対! という構図が定着したということなのか・・・
かつて欧州の病人と呼ばれたドイツがシュレーダー改革の延長上で蘇えって共通通貨ユーロの恩恵を受け、フランスが取り残された。そのフランスで、負けを取り返そうとシュレーダー首相張りの改革を始めたマクロン大統領が反発を喰って動きが止まる。危機の煽りで改革せざるを得なかったスペイン辺りにも、最近は負けそうな気配です。
デモが要求するものが、中長期的にフランスの負けを固定化して全体として豊かさを失わせる可能性のあることだけに、解決は難しそう。フランスよ、何処に行く (・。・;
山口修右さんのコメントがありがたい。

こういうニュースほど報道と現地の肌感の差が出やすい。ブラジルについての報道についてもそう思うことが多いので、現地はどうなんだろうな、と思ったらフランス在住の方のコメントが見られるのがNPの良さですね。
大人の個人主義が浸透しているフランス人でも、こういう運動に流されて参加するんですね。
なんとなく、フランス人は自分で決めたことしかやらない国民性だと思い込んでいました。
それだけ潜在的な不満が大きいのですね。

日本以上の観光立国ですから、長期化すると悪影響が出るのでは?
フランスでは、今回のデモは参加者が増えた一方、大きな混乱はなかったと報じられている。たしかに一部では警官隊との衝突があったが、すぐに沈静化したとのことだ。むしろ、えらいことになっているのは、ガス爆発の方だ。
マクロンさんも、旧皇族様や、安倍さんに喧嘩売ってる場合では
無いですね。先ずは国内を統制しないと。
まだかなり熱い模様、フランス政府も日産、ゴーン処理どころではないようだ
フランスの抗議デモの出口が見えにくくなってきている。
デモに妥協するのは悪手ということですね。