新着Pick

パウエル氏、債券買い入れ早期終了模索=13年FOMC議事録

Reuters
[11日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が理事だった2013年当時、債券買い入れの早期終了を訴えていたことが、11日に公表された同年の連邦公開市場委員会(FOMC)8回分の議事録で分かった。
31Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
すでに5年も前の話ですので、直接的に現在のパウエル議長の考え方とは異なる可能性がありますが、とても面白い指摘です。
日銀は、足もとの政策運営に支障をきたす可能性があるので、議事録(会議内容の全文書下ろし)公開を10年後としている一方、Fedは5年となっています。5年は確かに短いかもしれません(FRBの理事の任期は14年ですし・・・)。
元々、弁護士だったこともあり、バーナンキ氏等のような金融政策に対する信念がそこまで無いような気がします。