新着Pick

日産のゴーン前会長側が保釈請求

共同通信
日産のゴーン前会長側が保釈請求
39Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
オマーンの会社の幹部から16億円を受け取っていた件で再逮捕の予定、との記事が同じ共同通信から出ていたが、どうなったのか。
考えられるのは
・再逮捕されている(保釈請求がされているのでそれはないだろうが)
・そもそも逮捕予定なし(ゴーン氏側を動揺させるためのガセネタ)
・再逮捕予定ではあるが起訴後勾留があるため、すぐには再逮捕しない

3つ目だとすると、検察側は、起訴後勾留でも保釈が認められず、接見禁止がつくだろうという見通しを持っているのだろう。

そしてこれが最も厄介なことは、接見禁止がついた状態で勾留しておけるのであれば検察側には捜査を何が何でも急がないとならないというモチベーションがあまりないため、(検察側は捜査はきちんとやっていると言うのであろうが)被疑者被告人としては、再逮捕までいつまで待たされるのか分からないという非常に不安定で非人道的な状態に置かれることだ。

裁判所は、もし万が一検察側が再逮捕予定があると主張しても、構わず保釈判断をしてほしい。

これまでの通例でいえば保釈も接見も認められないだろうが、その取り扱いがいかに被疑者被告人の精神を蝕むか、よく考えていただきたい。

なお、私がやった事件では、再逮捕予定があると言われ続けて保釈にならず1ヶ月以上が経ち、裁判所を説得して保釈してもらったところ、自宅に帰った翌朝再逮捕された。
結果的に捜査着手が早まったので良かったが、あれだけ待たされたのは何だったのかと釈然としないものが残った。
NHKニュースでは、オランダに3社で設立したグループ会社から10億円の報酬をもらっていた疑いがあるとの日産の内部調査の結果を報道していました。
一方でルノーの調査は全取締役を対象に調査をして問題は出なかったとのこと。

客観的に見ていると、ゴーン氏が日産にいると内部調査が進まなかったのか、それとも、ゴーン氏が逮捕起訴されるとなり、関係者の口が緩んだのか?日産という企業はなんとも不思議な会社です。
内部調査の公表を、やっちゃいな、日産。




それで全て終わりだよ。
老婆心ながらNPはゴーン氏側につかないようにした方が良い。
ゴーン前会長について、弁護側は東京地方裁判所に保釈を請求したとのこと。

裁判所の判断は3連休明けになるそうです。
http://bit.ly/2CaEhyk
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
4.04 兆円

業績