新着Pick
195Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
別記事でも触れた通りですが、先日、NewsPicksが報じていた通りの展開に。
ゴーン氏と弁護団の見解も併せて読むと理解が深まると思います。


【完全解説】50日ぶりに明かされた、カルロス・ゴーンの「主張」
https://newspicks.com/news/3582131/
徹底抗戦を貫くようです。自らの思想信条を曲げないで頑張って欲しいですが、ぶっちゃけ有罪になったら間違いなく実刑の事案でしょう。それも結構長期になるはず。最高裁まで戦うでしょうから数年は最低でもかかります。それなりのお年なので大変だと思います。おれなんか30才そこそこだったからまだ全てを終えても何とかなりますけどね。。
日産幹部はゴーン氏を社会的抹殺することが目的、検察は逮捕長期拘束してメディアで目立つことが目的ですから、すでに目的は達成されてますけどね。
そしてもう1人忘れちゃいけないのが検察OBの大鶴ですね。こいつもがっぽがっぽです。
これで被疑事実が全て起訴されたということでしょうか?

起訴されると、「被疑者」から「被告人」になり保釈請求が可能になります。
しかし、裁判所は簡単に保釈を認めないでしょうねえ。

起訴後の勾留となると、長期間に及ぶ恐れがあります。
体調を崩しているそうなので、少し心配です。
少なくともこれで争点は明らかになったと理解した良いのかと。
残りの焦点は、保釈を認めるかどうか?
昨日の報道によると日本の家から日産に退去を要求されたとのことなので、先ずは日本での落ち着き先が必要ですね。
https://newspicks.com/news/3587620/

それでも保釈は難しそうです。
体調悪くして裁判にも耐えられなくなったら、それはそれで新たな国際問題になりそうです。
拘留を長引かせ、「ここから出られるなら何でもする」という精神状態に追い詰めて調書にサインさせるのが検察のやり方ですが、もはや失うもののないゴーンさんは簡単にはサインしませんね。
法廷闘争の長期化は、日産の販売面にとって明らかにマイナス。こういう状況において、あえて日産車を購入する消費者がどれだけいるのかによって、今後の販売実績は大きく変わってきそう
特捜は、捜査情報を、そのまま検証なく掲載してくれる記者クラブマスコミには、どんどんリークするのに、記者会見しても、(記者クラブ以外の)マスコミからの質問には、ほとんど何も答えない。捜査情報の漏洩は、国家公務員法違反でも、彼らを逮捕、起訴する組織は無く、公正ではない。明らかな証拠の捏造でも、トカゲの尻尾切りをするだけで、組織としての責任は問われない。早く司法のアップデートが必要。

<引用>東京地方検察庁で行われた定例会見には11日も多くの海外メディアが参加しました。会見では今後の捜査の方針や今月8日に開かれた勾留理由開示の手続きでのゴーン前会長の主張に関連した質問が相次ぎましたが、東京地検の久木元伸次席検事はほとんどの質問について捜査への支障などを理由に「回答を差し控える」と答えました。
金融商品取引法違反の罪でも追起訴されたとのこと。
https://this.kiji.is/456331771171554401
全面対決感。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
3.29 兆円

業績