新着Pick
543Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的にはうまくいかないだろうなぁ、と思っているものもありますがあくまでも個人的意見だし、水を指すのもやぼだし、たいてい予測なんてものは外れるし、ということで全部頑張って欲しいです。

また、日本独特と考えると漁業AIはポテンシャル感じます。ただ、NPでも下記のように取り上げられた田中さんが志半ばで急逝されたのは残念としか言いようがないです。

ITエンジニアからの転身 小さな漁港に大きな変化を生んだ「漁業女子」
https://newspicks.com/news/3298839

取材から数時間後の悲報……「水産女子」が同い年の記者に語った夢
https://withnews.jp/article/f0181229001qq000000000000000W08s10401qq000018566A
この中で一番短期的に成果が出そうなのは、「AIによる農業生産性の向上」ですかね。

今は様々な業界で企業が儲かっていて投資意欲も旺盛なので、自動運転などの足の長いプロジェクトにも各社取り組んでいられますが、また景気が落ち込んできたときに、その投資を続けられるかどうかが問われますね。
「AI市場」という言葉は、今年もう使われなくなるのでは。同様に、「AI企業」というカテゴリーもなくなるはず。これからのビジネスモデル的には、データを駆使した何らか広義なAI的な要素がないとマズイくらいと思います。
データを扱っている企業であれば、広義な意味でのAIは必ず必要になってくるでしょうから、わざわざAI企業と言うのも少し違和感があります。
(そういう意味ではIT企業もですが、、)