新着Pick
22Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
経済的勝ち組がSDGs的な勝ち組に連なるパターン。その逆もできるから地方都市がんばらないと。北九州は大健闘。
人気 Picker
京都市がSDGs先進度で全国1位に!

全ての人に健康と福祉を!質の高い教育を!男女共同参画、環境、経済、交通、防災、地域コミニティの活性化などにこの間、市民ぐるみで目標を設定し取り組んでまいりました。

今回の調査では、持続可能性の観点から、全国815市区を対象に、社会(36指標)、環境(31指標)、経済(7指標)で74項目の調査。京都市は、市民ぐるみで取り組んできた省エネや歩くまちなど、「環境」「社会」の領域で特に高く評価。素直に嬉しいです。

引き続き、人口減少社会の克服、東京一極集中の打破、地域の活性化、市民生活と観光との調和等の課題に立ち向かい、世界にも稀有なまちを次世代に引き継いでいくため、これからもあらゆる工夫をしてまいります!
ちょっと最近はなんでもランキングが過ぎますね...苦笑。持続可能性をどう評価設定するか?でこのランキングも大きく変わるわけですので、要注意。経済、財政の視点が相対的に弱くて、社会、環境を重視しすぎているように思います。

もちろん京都市の公共交通シフトは良いですし、北九州市の環境関連の取り組みは公害からの反省もあり、もう長い時間軸で続けてきているものでもありますので評価されるべきではあります。

ただ、ランキングでどうか?よりも、自分たちの都市の未来を考え動いているか?というしっかりとした骨子が求められるところです。SDGs自体が国連が決めたものに過ぎないですしね。
経済的な側面で見ても京都は「拡大」ではなく「続けて行く」価値を突き抜けて大切にしている場所。続けて行くための企業手法が生態系や文化としても根づいていて、世界レベルで見てもトップクラスに入るのではと思います。