新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそもファンドから投資した、
未上場企業の含み益を、
GPに連結し、
しかも営業利益ベースに計上するという、
会計制度それ自体がおかしいと思います。
どう考えても健全性も妥当性すらもありません。VCや起業家などは考えるまでもなくおかしいと思うはずのそれが制度としてある(逆に計上しなければならないマストである)のは、それに明るくない一般株主への不利益だと思います。

しかもSBの場合多くはその含み益は自らリード投資するアップラウンドであるのだから悪意を持てば(持っていないと思うが)悪用可能です。

現在のIFRS含む国際会計制度は、1.0感が否めない、スタートアップエコノミー以前のまま引きずっているのでしょうから、実業界、資本市場、官、アカデミアと一体になってアップデートすべきだと思います。
ソフトバンクグループ、含み益経営は良い時は空前の利益、逆風が吹くと空前の赤字になる。もし大赤字になってもただの評価損だから、短期的に経営がどうこうとはならない。企業評価が極めて難しい。
SVFでユニコーン出資を始めた時点でこの調整局面が来ることは当然予測できていた訳で、孫さんの打ち手はそんな短期視点ではないものを見ているのでしょう。AI時代のワークスタイル・ライフスタイルを定義するのがWework、とか。
年末のIPOで個人投資家にも含み損が擦り付けられている可能性がありますが。
ソフトバンクグループに株安の逆風が吹いているのは事実だが、それを想定していたので携帯会社を売り出して現金化したのだろう。
ちなみに上場企業については、ソフトバンクのIRページには「保有株式株価情報」というのがある(下記)。
これらの合計は約20兆円で、含み益16兆円(1月10日15時時点)。実現損益の場合には税金の話などもあるのでシンプルではないが、一応こういう状況になっている。非上場企業については蛯原さんが指摘されている営業利益計上とアップラウンドの問題は大きいと思う。

https://group.softbank/corp/irinfo/stock/performance/
WeWorkへの追加出資削減のニュースで株価は上昇したものの、今後のソフトバンクの経営に関しては意見が割れるところになっているようだ。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
11.8 兆円

業績