新着Pick
366Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ふーむ、勉強にはなりました。
でも、もっと単純な理由じゃないかなあ。

もう長い年月、正月の風物詩として組み込まれている。子供たちの凧揚げ、コマ回し(もうないか)、バレンタインの義理チョコ、ホワイトデイのお返し、みたいな要素が強いのではないですかね。

それに、2日、3日の午前中って割と暇でテレビを見るともなくつけている中高年家庭も多いのでは。で、相変わらず前年収録の騒がしくて新味のないバラエティ番組にウンザリします。

すると、ライブでかつ年明け一番で新鮮な中継が箱根駅伝。つい見ちゃう。
かつ出場校のOBや学生の数は膨大です。ご本人のみならず、家族、親せきや友人など自分の周囲の関係者を合わせると、数百万人規模の視聴者ベースがありますよね。

まあ、スポーツは、愛と汗と友情と協力の理想であり、憎しみと裏切りと駆け引きという現実であり、人間社会の縮図。それを短時間に凝縮して見せてくれるから、面白いのかも。

色々な国にはいろいろなお国柄があります。英国連邦諸国であれだけ盛んなクリケットでも、日本のキー局放映はありませんものね。

ともあれ、あまり難しく考えなくてよいのでは。放送局に任せましょう、分析は。
駅伝も盛り上がるの箱根駅伝ばかりで、大学でも全日本や出雲はそうでもないし。むしろ箱根駅伝の予選会のほうが盛り上がってる感はある。社会人でもニューイヤー駅伝はそうでもないし。日本独特のものとして国際的に盛り上がる必要もないと思うんだが。

海外だと自転車競技になるがツール・ド・フランスとかジロ・デ・イタリアも歴史があり、複数日数で沿道にファンがいっぱいいて、選手も区間賞とか山岳コースでクライマー(山の神なんて言わないけど)みたいなのもあって似てるかなぁと思うが、あっちはプロなんだよなあ。

そう考えると、新年の風物詩、テレビの中継とストーリー作り、大学というアイデンティティの自覚促進みたいなものがTVのコンテンツとして受けてるだけで。競技として受けてるわけではないと思う。
うん、あれなんで受けてるのか理解できない
出場大学出身ではありませんが、私は箱根駅伝の観戦は大好きです。
他の方もコメントされていますが、ルート近辺の方々や大学出身者の応援や、運営が大学生がやっているため出場大学以外の大学生も興味持てますし、プロでないので4年間しか出られない中での戦略の競い合い等々。
全員参加型のイベントなのがいいのでは?

でも、全国の大学から出られない→関東学生連合が運営しているからですよね。そこは、なんとかならないのかな?とは思います。
高校野球と同じように「日本の風物詩の一つ」。
ある程度の年齢以上の男性には、一つの共通話題だから見ているという人も多いのでは。
極端な言い方をすれば関東の大学だけが参加する地方イベントだし、そもそも世界を意識して誕生した訳ではないのだから日本人だけに受けていればいいと言えるのではないだろうか。
なんでも「日本人だけ」にしか受けないことを否定するのも違うように感じる。
こんなこと、考えたこともありませんでした(汗)

高校時代、伊勢神宮に続く参道もコースにして駅伝大会がありましたが、「お祭り」とも「神事」とも感じませんでした。

私の感性が鈍いのでしょうか…。
箱根駅伝大好きというマレーシア人の友人がいます。日本語は話せません。日本人と働いたことはある人ですが、日本に特別な思い入れもない人ですが、とにかく箱根駅伝はいつも楽しみと言ってました。レアケースかもしれませんが。
外国人が日本に来て「良い」と感じたり「また来たい」と感じる理由も同じじゃないかと思う。それは同時に場合によっては「良くない」と評される二面性がある。

日本人は良くも悪くも周りの人間が自分と差異が少ない社会で生きているので、アイデンティティを保つには内面的な違いを強く意識しなければいけない。欧米では外見や言葉などの表出してる差異が大きいからアイデンティティをそこに担保できるし、結果内面についてはむしろ同一性(We are the world的な)にフォーカスが当たる。欧米とはそもそもパラダイムがそこで逆転してる。

面白いのは、昨今のアメリカでは混血が進んで見た目の多様性が無数に分岐したり、言葉もユニバーサルになって逆に表層的な差異でアイデンティティを保ちにくくなってるからか、文化的に内面を重視するアプローチが増えてる。音楽しかり映画しかりである。

そういう時代だからこそ宗教対立が顕在化しやすいのかなとも思ったり。
正月に放送しているということが最大のポイントだと思うけど。
箱根駅伝はお祭りであるとすると合点がいきます。
神事であるので、合理性は二の次にされる。選手のコンディションや今後のキャリアにとってのついたメリットが大きいことは周知なのに続いていくのは祭りであり、神事だから。全く理解できないですけど。