新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
それでも国際金融センターの地位に関し、ロンドンが他に奪われることはないでしょうが、事実として大陸欧州への業務編成は始まっています。フランクフルト、アムステルダム、パリ、ベルリンあたりが恩恵を受けそうですが、結局、欧州内における業務分散化は欧州事業のコスト増という弊害を生みます。ということは最も恩恵を受けるのは欧州「以外」の都市であり、恐らくはニューヨークということになるのだと思います。
正直この110兆円の資産移動の大きさについてはっきりしたイメージができていないのですが(そもそもこの場合の資産の定義がよくわからないため)、シティの昼間人口は30万人とも35万人とも言われているようですので、ここで言われる7000人の異動はそれほどでもないかもしれません。もう少し調べてみたいと思います。