新着Pick
317Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ラジオで喋って早口と喋り方が気持ち悪いって言われるのホント辛いんですが、頑張って喋りました。

若い世代は社会課題に関心高いけど、それと同じようにNPOの活動で挫折したり、企業の口だけの「社会課題解決」に辟易したり、実際に経験を積んでいる人が結構多いと思います。そういう試行錯誤の中で納得感のある働き方が出てくるんだと思いますが、もっと色々な世代をまきこんで、社会を変えていきたいなと思ってます。

〉〉追記

伊藤さんのコメント、ホントその通りだと思いますね。うちも中高生向けの修学旅行や体験学習を提供してますが、自分の「なぜ生きるのか」を見つけやすい場所だと思うんですよね。
社会課題ってうまい言葉だと思う。

社会問題っていうと公っぽい。
社会課題っていうとビジネスっぽい。

SDGsもそうですが、誰かの悩み(社会の問題や課題)を解決することを目的に事業を継続するのが企業体であり、情報の非対称性がなくなるなかで、そのシンプルな考えに多くの人が立ち返ってるんだと思う。
注意しないといけないのは、解決を待つ消費者を生み出してしまうことと、解決までの時間軸が長いものは取り残されるということ。
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。