新着Pick
216Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テレビ報道によりますと、すしざんまいを運営している「つきじ喜代村」さんが競り落とされたとのこと。
昨年の初競りでは、他の仲卸業者が落としただけに、木村社長の満面の笑みをテレビで再び拝見することができ、観ている私が木村社長から元気をいただきました。
すしざんまいの広報チームがメディア露出の時間を頑張って計測している様子が見に浮かびます。
共同通信社も記事に社名を明記しないのは人が悪い。笑
明るい話題!こういう勢いのあるニュースは活気付きますね。すしざんまいの社長は以前若者へのメッセージを求められ「景気が良い・景気が悪いこのようなことはあまり考えないでください。景気というのは気の問題です。自分で世の中を変えていく、自分で明るい気持ちを持っていくことが大切です。」と発言されてましたが、まさに体現されてますね!
すしざんまいがクロマグロを落札。以前が約1.5億の金額なので今回はその倍くらいに。豊洲の初競りという事で、今日からどこまでの広告・集客効果が出るか注目ですね。
和牛もこれくらい盛り上げたいな
すしざんまいの恒例行事になってますね。すごい贅沢な一貫になりそうです。
大間の周辺で地方医療の取材をしたことがあります。お隣の佐井村は無医村で、多くのお年寄りがバスで大間の病院に通っていました。大間の盛り上がりはこの地域全体に関わる問題なので、ブランディングの成功は素晴らしいです。
マグロの初競りが初めて豊洲で行われた。最高落札価格は約3億3000万円。東京の中央卸売市場で記録が残る1999年以降、最も高値になったようだ。
はじまってしまえばもうそれが普通になるんでしょうね。
この記事には過去の記録がないですが、2013年に同じくすしざんまいが落とした1.5億円が最高だったようで、実に2倍以上も高騰しているということ。世界的な寿司ブームの影響でしょうかね。豊洲の開発から直前で降りて混乱を招いた罪滅ぼし、というのもひょっとしたらあるのかもしれません