新着Pick
214Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
寄稿させていただきました。歴史的に政府中心だった宇宙産業、それが段々と産業界が参加するようになり、近い将来は宇宙旅行などの形で多くの方々により身近な産業になることが期待されます。宇宙旅行というのはキャッチーですが、メガコンステの構築準備や中国の宇宙ベンチャーの加速など色々な分野で進展があります。そして何よりロケットなどの宇宙への輸送手段の進化です。小型ロケットが商業打ち上げに成功するなど無人輸送では民間企業が既に活躍した18年でしたが、19年は宇宙旅行用の宇宙船も実証が進み、国際宇宙ステーションへの宇宙飛行士の輸送実証も今年行われる予定など有人輸送分野でも民間企業の挑戦が加速します。今年も色々話題豊富な年になりそうです!
今年はアポロ月面着陸から50周年.2月にはニール・アームストロングを描いた映画「ファースト・マン」も封切り.
https://firstman.jp/story.html
地上の宇宙ビジネスも熱い.
今年は我々の飛躍の年にしたいなー
宇宙は、21世紀のフロンティア。
開拓者精神も大切だし、技術開発がもたらす貢献も大きいはず。
人類史における開拓者精神がもたらした歴史を踏まえて、アップデートされた「開発2.0」となりますように。
ブラジルにも日本から宇宙ベンチャーの方がいらしたこともあり、このエリアでブラジルが何ができるのかを今年は理解していきたいと思っています。
冒険、探究心、宇宙への挑戦、などなど言う人もいるだろうが、
個別にやっていいことであり、
普通の金持ちも宇宙へ旅行に行く
これはいいとはあまり考えていない。
巨大な浪費としか言えない。
宇宙スイーツに本気で取り組まないと!
ベゾス氏の次における恒久的拠点がつくれれば、それは加速してまた経済成長をもたらすだろうなあ。
この連載について
プロピッカーなど各分野の有識者が日々ウオッチしている専門分野の「2019年」を大胆に予測。ビジネス、テクノロジー、政治経済、世界情勢、働き方など、各カテゴリーで2019年のトレンドになりそうなムーブメントや知っておきたいビジネスのヒントを指し示す。