新着Pick
236Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
化学、素材メーカーは、日本が勝負できる数少ない領域。この領域ではまけられない。自動車は軽量化が進み、マルチマテリアルが進む。電動化により、
電池の周辺にも様々な化学メーカーの技術が活かされる。全固体電池など、の実現にとっても、化学メーカーがおこすイノベーションに期待があつまる。しかしながら、化学メーカーはこれまでのように単に素材としての製品を提案するだけではなく、変化する自動車業界をさきよみし、エンジニアリング技術、部品かする際の評価技術などふくめて、提案していくちからが求められている。
東ソーがMIやってるのは知りませんでしたねー!個人的な関心としては超伝導とか機能性材料のMIが面白いと思うんだけどなあ。

今読んでるナノアーキテクトニクス(ナノ建築学)ってゆうのもボトムアップ型で材料創成しようってナノテクノロジーの次の概念でなかなか面白いです。自己組織化などで原子スケールから積み重ねて、構造設計するものなのですが、がっつり化学反応やポテンシャルを利用するので化学メーカーさんにガツンと推し進めてほしいところです。

◼️材料革命ナノアーキテクトニクス
有賀 克彦 著 岩波科学ライブラリー 2014
https://www.iwanami.co.jp/smp/book/b265976.html

業績

宇部興産株式会社(うべこうさん、英語: Ube Industries, Ltd.)は日本の大手総合化学メーカー。略称はUBE。証券業界では宇部興、拠点がある山口県西部では単に興産と略される場合も多い。 ウィキペディア
時価総額
2,504 億円

業績

東ソー株式会社(とうソー、英語: TOSOH CORPORATION)は、日本の総合化学メーカー。本社は東京都港区にあるが、登記上本店は山口県周南市(旧・新南陽市)。旧社名は東洋曹達工業。東京証券取引所一部上場。 ウィキペディア
時価総額
5,458 億円

業績

旭化成株式会社(あさひかせい)は、化学、繊維、住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、医療等の事業を行う日本の会社である。東京都千代田区神田神保町に本社を置く。戦前は日窒コンツェルンの一部だったが日本の敗戦にともなう財閥解体により資本関係が絶たれ、1946年4月に日窒化学が旭化成工業(株)と改名して独立企業体として誕生した。 ウィキペディア
時価総額
1.70 兆円

業績

住友化学株式会社(すみともかがく、Sumitomo Chemical Company, Limited)は、住友グループの大手総合化学メーカーである。国内化学メーカーとしては、三菱ケミカルホールディングスに次いで第2位。 ウィキペディア
時価総額
8,261 億円

業績