【高宮慎一】ピークアウト前夜のスタートアップ業界。未来はいかに

2018/12/28
一旦、間もなくピークアウトへ
スタートアップ業界の現状を一言で言うと、いったんピークアウトする前夜ですね。
メルカリの上場に沸いた2018年ですが、マクロ的にみると景気回復傾向が10年続き、スタートアップも投資家側もプレーヤーが爆発的に増えました。
これを踏まえると、今後はいったん収束して、勝ち組、負け組への二極化、取捨選別が進む時期になるでしょう。しかし、その中からさらに本質的なものが残りさらにステージが上がると思います。
資金調達額は前年の2017年に続いて大型化の一途をたどり、18年は4000億円近い水準になる見込みです。
7年前は2億〜3億円だったのが、今は10億円が当たり前になりました。30億、50億円の調達も出て、桁が1つ変わり、供給過少が完全に解消されました。