新着Pick
898Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どこもかしこも人材が足りないと言われますが、
・年間の転職者数は280-300万人、転職しない就業人口6,000万人。そもそも転職ニーズ顕在化しているところで取り合っても限界ないだろうか
・業界間、地域間(都市部と地方等)などももっと枠を飛び越える人増えても良くないか
・ちゃんと自分たちの会社の良さや魅力を伝えられているのだろうか
・雇用前提でなくても役割によって別契約でも十分ワークするし、活用しないと厳しいのでは
という視点から、人と組織のつながりを再定義されるSpeadyは新しい試みだと思います(なので出資させて頂きました)

世界観が実現できれば、個人としても、ミスマッチがなくなり、活躍の場が広がるはず。もっと流動性と生産性が高まればいいのに。登録者の方も企業側も順調な様子なようで応援してます!
佐古さんにはこの構想をお話し頂きましたが、非常に可能性を感じました。

企業内の個人をスプレッダーとして再定義し、対価として金銭以外の報酬を提供するモデルが、spreadyのサービスモデルですが、

『個人が持つソーシャルキャピタルの可視化』
『ソーシャルキャピタルのBを通じた報酬化』

という2つを合わせたサービスモデルであり、資本力にに比例した採用マーケットでのパワーバランスを劇的に変えていくと思います。
また、ソーシャルキャピタルの可視化は、インフルエンサーのような新たなオピニオンリーダーを生み出すとも思われ、市場変化だけでなく、
ビジネルにおける個人に新たな価値軸を生み出すことになり、より個人が評価される軸が増えるという意味でも非常に注目しています。

個人的には佐古さんは写真の通りのnice guyなので、普通に成功して頂きたいと願っている部分もありますが笑。
人をお繋ぎする機会は多い方だと思うけど、それ自体に金銭的な見返りを求めたいとはあまり思わない。ただ、その出会いがきっかけで何が生まれたか知りたいし、自分もコミットできるプロジェクトだったらご一緒できたらと思う。いつも考えるリスクとしては、紹介がいい方向に行けばいいけど、トラブルになったりすると信頼関係が壊れてしまうという点。自分が知らないところで信頼が既存されてしまうのはとてもこわい。その点でも紹介後のコミュニケーションも極めて重要だといつも感じます。
5年程前に似たようなビジネスがあった気がします。
今回のものは、その際に感じた違和感を見事に払拭していて、ビジネスモデルは似ていてもコンセプトとアプローチの仕方、トレンドも味方して好意的に見れます。
成功報酬ではないというのがポイントなので、採用以外の切り口にも応用が効きそうです。
ソーシャルキャピタルという発想が素敵ですね。
採用活動の枠組みを変えるサービスになってくれたら嬉しいです。期待大!