新着Pick
517Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
かなり厳しいでしょう。

フェイスブックはWhatsapp Payment、インドで2億人が使うWhatsapp上で極めて簡単に送金できるサービスを今年初旬に開始しました、が規制当局からストップがかかって現状とん挫しています。
理由は管理体制ですが、本音はマネロン対策です。

同様の理由で暗号通貨全般についてもインド政府は世界でも極めて保守的、消極的な姿勢です。そもそもリアルキャッシュでマネロンがはびこっている国であり、徴税率が極めて低い国にて。

暗号通貨はマネーのデジタル化率が低い新興国にフィットがある、という議論は暗号通貨初期のころはありましたが、実際は逆でした。
理由はマネロン、徴税率の問題に加えて、むしろ新興国のほうがリープフロッグ(段階飛ばし発展)でデジタルウォレットが早く普及したからです。

報道が本当だとしたらこのうち手は間違い、北欧・東欧などのいくつかの国のように比較的リベラルでデジタル送金、暗号通貨に向いた国で実験を行うべきでしょう。
仮想通貨での、送金、決済は未発達なエマージングマーケットでこそ活きる。メッセンジャーとの相性も抜群。FacebookがWhatsAppを使ってインドで仮想通貨を導入はすごく理にかなっている。近い将来にGAFAMもブロックチェーン市場に参入してくるのは間違いない。皮肉だけど、その時に大きな盛り上がりをみせる
Facebookのネクストを飾るのは先進国ではなく発展途上国〜後進国マーケットのイノベーション。アメリカや日本でダメ出しされてもインドやアフリカの金融、デジタル総取りこそ鍵だね。
個人情報ダダ漏れのFacebookを信頼してくれる人が、どれだけいるのか、疑問ですね。皆さん、ご存知の通り、通貨は信頼で成り立っていますから。
facebookは明らかにメッセンジャーのマネタイズに苦労している印象です。もう少しシンプルに王者の戦略としてLINEやwechatのやっていることをグローバルにスケールして真似ればいいだけのように感じますが、何か深い意図があるのでしょうか。わざわざ複雑な事をしているように感じます。
決済や通貨が欲しいのは皆同じですから最近加わったソフトバンク×ヤフーのpaypayを真似てもいいですよね。
開発されているのはステーブルコインではないかとのこと。FBの規模になればこの辺りの研究は必ず行なっているだろうし、どこかのタイミングでブロックチェーンの技術は仮想通貨でなくとも利用されると思う。
Facebookが仮想通貨を開発中で、狙いはインドの送金サービス市場、開発ポイントは仮想通貨の弱点とされるボラティリティを抑えることという話ですけど、セキュリティの点で大丈夫かなと疑問に思います。ただ、ブロックチェーン技術について研究している技術者はたくさん抱えているとのことですから、期待しましょう。
Facebook は、今はもっと優先順位が高い経営課題があると思います。

あれ?今でもFacebook って普通の送金は出来るのでは?
マネロン対策の本質は現段階でブロックチェーンが解決してくれないと思いますが…
Facebookの次の成長領域はここでしょうね。国家の規制、マネーロンダリング対策、セキュリティなど課題は多いですが、注目です。