新着Pick
130Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
M&Aトップ50をみると、日本企業の海外企業買収が結構ありますね。トップ10の大型M&Aはすべて海外企業買収。その額は1000億円以上です。

トップの武田薬品は6.6兆円。ソフトバンクもビックリでしょう。
11月現在のIFRS適用企業は180社、採用決定は17社。一方、このランキングトップ10のうち、適用予定のルネサスを含め、IFRS採用企業によるM&Aは7つになると思います(武田、ルネサス、日立、大洋日酸、JT)。やはりIFRSとM&Anは正の相関がありそうです。
 ということで、暖簾の減損を回避すべくどうPMIを進めるのか、M&Aに積極的なIFRS採用企業の手腕に注目の2019年になるのでしょう。
コメント依頼が来た案件は、お勉強するので結果的に記憶に残っています。
→公認会計士としてネタになり有り難いことです。

ということで、やはり武田薬品によるシャイアーです。
あと、RIZAPです。RIZAPは、日産ゴーン事件がなければもっと長く世間の注目を集め続けたはずです!