新着Pick
288Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビックカメラが、paypayの衝動買いで味を占めたような見え方になってしまってますね、、、

LINEペイのポイント還元されているかが全くわからないUXは、早々に改善してもらいたいですね。paypayの盛り上がりを見て急遽スタートさせた感が否めないです。
25,000円で買えるもの?
→ 還元額の上限は5000円。
あんまり魅力ありませんね。
あー、なんか有名なトースターならいいかもしれません。
還元額の上限は5000円とのことで、2万5000円までの買い物。
PayPayは勝負をかけたが、その後の問題も起き、またLINE Payも攻めるなかで、ユーザーは両方に還元額が貯まる状態。
LINEの方がメッセンジャーとして習慣化しているのが勝つか、それとも還元額が貯まっている状態でPayPayが対応店舗などを増やしていって還元額を使うということで習慣化を進めるか。
広く、浅くという意味では、あっという間に終わったPayPayより、利用を促進する効果は期待出来る。一人当たりの単価を追求せず、利用者数の増加を優先する方が長期的には良いはず。

今回のキャンペーン対象外、android限定ではありますが、QUICPayの対応でNFC決済も可能になった。既にあるインフラを活かせる点はPayPayに無い、LINE Payのメリット。

大規模還元キャンペーンは、年中実施している訳ではありません。還元率が通常に戻った時に、継続して利用してくれるかです。そういう意味では、LINE PayやOrigami Pay、楽天ペイに分があると思います。
年末迄に対応店舗をどこまで広げ、かつ各店舗がどこまでプロモーションを一気にかけるか。そして年明けからもLinepayが継続的な仕掛けをやり続けるかは注目ですね。
ビックカメラでの還元はありがたいが、上限5000円。購入金額25000円までというのは買えるものが限られてくる。ただ、また人気にはなりそう。
5000円の還元が受けられるほか、忘年会や送別会のプレゼントを割り勘で買えばくじも引けるのでは? お得なサービスが続いて、キャッシュレス決済はますます盛り上がりそうです。
ビッグカメラが二匹目のドジョウも追う。というところでしょうか。
Paypayに続いてLINE Payも始まった。
でもLINE PayはPaypayと違って銀行口座からの直接入金が必要。
クレジットカード決済を機能追加したらキャンペーンへの参加者が増えると思うんだけどなー。
これはw ドラッグのようだ…
株式会社コジマ(英語: Kojima Co., Ltd.)は、「コジマ」「コジマ×ビックカメラ」の店舗名で日本国内に140店舗を展開する日本の大手家電量販店。 ウィキペディア
時価総額
240 億円

業績

株式会社ソフマップ(英語: Sofmap Co., Ltd.)は、パソコン製品などを中心に販売している量販店チェーンストア(パソコンショップ・家電量販店)である。 ウィキペディア

業績

業績