新着Pick

ソフトバンク上場、公開価格割れが示す難局

東洋経済オンライン
ソフトバンクグループ(SBG)傘下の携帯電話事業会社ソフトバンクは12月19日、東京証券取引所第1部に株式を上場した。SBGはソフトバンク株の売却で、新規上場として史上最大となる約2兆6000億円を市場から調達した…
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2月以来、これまで何度も警鐘を鳴らし続けてきたが、無視される形で東証は親子上場を認可してしまった。東証の責任は重大だ。親会社に配当するため、携帯事業会社には、成長に必要な投資をする余力に乏しい。

以下各pickご参照。

https://newspicks.com/news/2832458/
https://newspicks.com/news/3543749/
https://newspicks.com/news/3541993/
本来的に、通信はビジネスの実態としては安定的な一方で、軍事などにもつながる領域でそういう種類のリスクも大きいビジネス。
たしかにそれが一気に顕在化したというのはある。でも、本来意識されるべきリスクについて市場が十分意識していなかったり、またIPOの際に十分に投資家に主幹事含めてコミュニケーションができていたか。
個人的には、今回のIPOはそのCMの打ち方など含めて全くもって好きにはなれないケース。ミクロ的には資金調達などの側面で正しいところもあるかもしれないが、参加した投資家の期待を裏切るような大規模な事象は、結局市場や市場に参加することへの信頼を失う。そしてそういう事象が資本市場の衰退につながっていく。

『宮内社長は株価下落について「残念だ」としつつ、「急にドコモショック、通信障害、中国のファーウェイ(の問題)、政府のプレッシャーなど色々と起きた」と想定外の事態について言及。ただ、上場先送りはまったく頭になかったといい、「厳しい環境の中で船出することで心を引き締めていく。ITのマーケットはビジネスチャンスの山だ」と強調した。』
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.98 兆円

業績