新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国にとって、対日摩擦は優先度は低いけれども、上手くすれば成果があげやすい案件、といった位置付けでしょう。現時点ではライトハイザーにとっても対中交渉の方が重要でしょうし、USMCAの議会承認も一仕事。さらには欧州との交渉もあります。もちろん、畜産業者などの要望はありますが、それは米国のほんの一部に過ぎませんし、まして日米摩擦が2020年大統領選挙の大きなテーマになるとは思えません。他の要因に振り回されやすいだけに、かえって交渉は難しいかもしれませんね。

むしろ重要なのは、米中関係を含め、全体として米国がどこに向かっているかであり、それが世界経済にどのような影響を与えるかです。ことさらに日米にとらわれず、大局を見る必要がありそうです。