新着Pick
206Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なんでこれまでやらなかったのか、ってところにいつまでたっても万年二番手の理由があると思う
セブンに勝ちに行こう!というよりは、投資も人手もかからないし、回るキャッシュの量は多くなるし、やって損はないからやろう!ということではないでしょうか。
すでに店舗内にATMを設置しており、その店舗数も銀行など比べ物にならない。そこはセブンと同じく大きなメリット。そして、記事にあるように、回るお金が多くなることなどがメリットになってくるようだ。
やらない理由がないということだろう。
株式会社セブン銀行(セブンぎんこう、英称:Seven Bank, Ltd.)は、大手流通企業グループ「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の日本の銀行。コンビニATM事業最大手である。旧商号は株式会社アイワイバンク銀行。 ウィキペディア
時価総額
3,596 億円

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.67 兆円

業績

株式会社イオン銀行(イオンぎんこう、英称:AEON BANK, LTD.)は、イオングループの日本の銀行。全国銀行協会準会員。 ウィキペディア
株式会社野村総合研究所(のむらそうごうけんきゅうしょ、英:Nomura Research Institute, Ltd.)は、東京都千代田区大手町に本社を置く、日本の最大手シンクタンク、コンサルティングファーム、システムインテグレーター。略称はNRI、野村総研。 ウィキペディア
時価総額
1.60 兆円

業績

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
5,737 億円

業績