新着Pick
139Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
むずかしいなあ。投稿者の皆さんが指摘されているちび黒サンボ、それにかつてのカルピスのロゴ。子供だった私には全く差別感なんかない、というかそんなな発想そのものがありませんでした。少年ケニヤ、快傑ハリマオの画面も今なら突っ込み所満載です。
でも、相手が差別だ、不快だ、と感じたら、それは差別でありハラスメントだ、というのが現在の国際的有権解釈です。つまり、この時代は表現の不自由時代である、と強く認識しなければなりません。
皮肉な言い方をすると、クリエーター、デザイナー、表現者にとっての暗黒時代です。たぶん、今後しばらくはエッジのきいたゲイ―ジュツは無理でしょうね。世界中が中国みたいになっている…
今この時代に敢えて差別を意図して製品を作る会社なんて無いと思うけど、過去にもこういった批判が出てる事例を知っていたら、デザインをもう少し考えていたであろうと思います。

個人的には日本人がデフォルトされたキャラクターが出されたとしても、嫌な気分にはならないかな、と思います。
自分の肌の色や、容姿が、他の人種より劣っていると思わないので。

怒ってしまうと、劣等感があるのと同義語になってしまう。
確かに久しぶりにど真ん中のミスをやってしまった感があります。
アパレル高級ブランドの表現は、かなりの影響力があるので、いわゆる日本でいうところの「ブス可愛い」という物を作る時は最新の注意を払わないといけないと思います。

コメント欄に、「宇宙人が見つかれば・・・」というコメントがありましたが、かつてLucas Filmでは、スターウォーズの数多くの宇宙人のキャラクターを生み出す時に、世界中の人種差別要素を可能な限り調べたという話しを日本の某映画会社の方から聞いたことがあります。
ということで、色々な制約があり、ジャー・ジャー・ビンクスのような不人気なキャラクターが出来たしまった!!という笑えない事実があります。
販売前に見なかったんですかねぇ、メリケン人社員さんは すぐ解ると思うんですが
黒人差別の問題とは少し縁遠い日本人にとっては「可愛いし、騒ぎすぎでは」という感じがしてしまいますが、黒人をバカにする時の表現そのままという感じなので、販売中止の対応は致し方ないでしょう。
なんで誰も止めなかったんですかね?

むしろ、ワザと出したのでは?
キャラクター業界ではまず起きない問題。米国企業でも起きない。ヨーロッパのデザインブランドの感覚、特にこの前のドルチェ&ガッバーナを含むイタリアデザイナーはグローバル感覚へのアップデートが足りていない。独立系がまだまだ多い弱さも出ますね。
何かなぁ…。
クライアントには、これは今の時代アウトなのでら気をつけましょうって忠告するけど
個人的には普通に可愛いと思う。
金髪青い目、鼻が異様に高い白いキャラでもアウトなのかしらね。
黒髪で糸みたいな目、お箸持ったデフォルメされたアジア人っぽいのキャラがあったら私なら喜んで買っちゃうだろうな。
プラダ (Prada S.p.A.) は、イタリアを代表する高級ファッションブランドを展開するアパレル企業である。ミラノに本社を置く。 ウィキペディア

業績