新着Pick
111Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
電子カルテの最大の利点は、書いた医師本人以外が“読める”ようになった事です。紙カルテ時代、高齢者な医師ほど、それはもう解読不能なまでに“達筆”で苦悩しました…。(言うまでもなく自分の”達筆”の事は棚に上げています。)
現在5つの病院に行っていて、5つの異なる電子カルテを使っています。うち3ヶ所は月1回勤務のため、聞いて慣れて忘れてを繰り返し、迷わず使えるようになるには1年以上かかりました。アナログ医師は辛いと思います(怒っちゃうのも仕方がない)。過去10以上のカルテを使いましたが、圧倒的に使いやすいのは富士通のカルテです。オブジェクト指向で軽くてカスタマイズ性が高い。

>パソコン画面ばかりに気を取られ、患者さんの訴えに耳を傾けない医者が増えた。
この対策は簡単です。患者さんの話を聞くときはキーボードに手を置かないことです。カルテを書くのは患者さんが出て行ってから。話を聞くときは本気で聞く。どれだけ真実に近づき、患者さんの気持ちを汲み取り、医療的な漏れをなくし、(最短で)満足度を高めることが出来るか、毎回が勝負です。
使い方がわかりにくいのが問題です。
iphoneは説明書がないのにみんな問題なく使えてます。

競合する企業が少ないというのが問題ですが、もう少し進歩すると音声入力や音声ガイドができるようになると思います。