新着Pick
49Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
公務員の人事情報へのハッキングなど、トランプ政権以前に遡って、これまで機密にしてきた捜査情報も、一部公開していく方向のようです。もちろん、米国も似たようなことはやっているのでしょうが、少なくともオバマ時代に中国と交わした約束が、極めて非力だったことが、一般に明らかにされる構図です。根底のところでは、米中の本丸が不均衡ではないことが、ここでも明らかになっている印象です。
数あるグローバルホテルチェーンの中で、なぜマリオットグループだったんだろう。
ホテルはパスポート情報を持っているので、ある意味カード情報より問題はシリアスです。
もし、グローバルホテルチェーンを片っ端からハッキングを試みたならば、他のグローバルホテルチェーンにも注意を促すべきかと思います。
マリオットの企業の責任問題から中国叩きに流れはこの問題の流れは変わったのかと思います
ここでも米中戦争の模様が。こうした動きはあらゆる分野で広がっていきそうです。
国として関与しているとしたら、極めて悪質です。ただ、アメリカは過去にも大量破壊兵器の話など、でっち上げも多いので、先ずは、中国側が絶対に否定できない決定的な証拠を開示して欲しいです。今のままでは、ゴーン事件における、特捜のリークと変わらないので。
中国でしたか。
通信関連では中国批判は止まらない。

業績

業績