新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ヤマハ発動機と言えば、何と言ってもトヨタ2000GTの共同開発を想起させます。やはり4輪は夢であり、また鬼門なんでしょう。でもその心意気が素晴らしいと思いますので、次の機会を楽しみにしたいと思います。
まずは二輪でホンダに勝ってからやれ。市場成長の恩恵は受けているものの、そこかしこでシェアを失っているじゃないか
これからダメになる自動車メーカーが続出するので、もうちょっと待って底値で買いあさってロールアップするばいいのでは?
ヤマハ発動機といえば、エンジンで高い評価を受けています。ただ、これからの時代、電気自動車が主流になっていくはずなので、そのあたりをどう考えているのでしょうか。いずれにしても、新しい自動車メーカーが国内に誕生することは期待しかないです。
凍結は既に決まっていたのでは?

サンクコストをどうするかが未決だっただけで。
エンジン技術では定評のあるヤマハがどんなクルマを出すか楽しみにしていたのに。残念。

すぐに事業化できるとなったら腰が引けたか...

開発費の範囲の中で転がしているプロジェクトと実際の事業展開は別という事だろう。
一度始めたことを止めるのは非常に難しい。素晴らしい決断だと思います。
今後必要になる乗り物は必ずしもエンジンが付いている必要はありませんし、四輪である必要もありません。中計の内容を見ると、ホンダとの(ある意味限界に近い)二輪での戦い、自動車への憧れなど、これまでヤマハにつきまとってきた憑き物が落ちたのではないかと思わされました。
ヤマハ株式会社(英語: Yamaha Corporation)は、楽器や半導体、音響機器(オーディオ・ビジュアル)、スポーツ用品、自動車部品の製造発売を手がける日本のメーカー。日経平均株価の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9,635 億円

業績

ヤマハ発動機株式会社(ヤマハはつどうき、Yamaha Motor Co., Ltd.)は、日本楽器製造(現在のヤマハ)の二輪部門が独立して誕生した、主にオートバイを中心とした輸送用機器を製造するメーカー。二輪の売上規模は世界第2位であり、船外機やウォータービークルの販売台数は世界首位。ヤマハ発動機サッカー部は、サッカーJリーグのジュビロ磐田の母体である。 ウィキペディア
時価総額
7,343 億円

業績