新着Pick
5Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
有料だがバランスよくまとまっている。
ただし、結論は、確定的な理由がなくても米国が態度を変えることはない、ということ。
インターネット世界の分断は、本件だけでなく、グーグルの中国市場での対応など、当面続く。
2020年代のシナリオは、複数想定した方がよい。