新着Pick
80Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国は知財を盗取している? ITを専制維持に用いるのではないか、その技術を途上国に伝授するのではないか等々の懸念を否定しませんが、ファーウェイ等の排除の措置は明白な悪手で暴走です。後で振り返れば、米陣営に加わったのはファイブアイズのお仲間と日本だけ、って結果もありうるし、この措置のせいで米陣営が世界大のコネクティビティ競争で中国に負けたという結果に繋がる可能性もありうると思います。
アメリカにNOと言えるのはやはりドイツくらいですかね。
なかなか足並みが揃わないのも無理はありませんね。その背景は、斎藤陽さんのコメントの通りなんでしょうね。
欧米の間の連携に軋みが >ドイツ、ファーウェイを政府調達から排除せず 5G整備巡り
津上さんのコメントには共感する。
現在、5G関連の技術特許を割合と持っているのはファーフェイであり、同社を締め出すことを成功しなければその反動で米日企業はますます世界から孤立するのではないか。
場合によって米日の5Gが世界的に少数派であり、普及できなくなる。
その際、今日、日本政府が声を高くして中国メーカーを排除したことは何を意味するか、再検討されるとなると、どう答えるだろうね。